LIFE STYLE
2017.12.18 Mon

体験レポート:インスタ映え間違いなし!?ずっと眺めていたくなるハーバリウム(植物標本)

最近話題のハーバリウムと呼ばれる「植物標本」。

専用の液体を使うことで、草花の色を鮮やかに保つことができ、季節を問わずお気に入りのお花をフレッシュな状態で楽しむことができます。


今回のワークショップではアロマの香りも楽しめる工夫がされたハーバリウム作りに挑戦します!


まずは、スタッフ選りすぐりの草花を瓶に詰めていきます。
新緑を思わせるグリーンや淡いライムイエローのあじさいなど、春の始まりを思わせる爽やかな色合いの草花が並びます。


 

これらを順番に積み重ねるようなイメージで瓶に入れていきます。

 

 

ラインナップのひとつである、この白い可憐なお花は「ヤマハハコ」という名で、ラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデンの近くにある黒部ダムのふもとでも見ることができるんだとか。単なる植物でも、生息している地域や背景を知ると、なんだか親近感が沸いてきます。



さて、植物を入れ終えたら、仕上げにハーバリウム専用のオイルを瓶に流し込んでいきます。このオイルは粘度が高く、透明度が高いのが特徴です。

 

オイルに満たされた後、しばらくすると植物の葉っぱに細かな葉脈が浮き上がってきます。美しく繊細な葉脈をワークショップで観察してみてくださいませ。


仕上げにリボンやお花でデコレーションをして、ハーバリウムが完成!
飾りのお花にエッセンシャルオイルを垂らすことで、香りも一緒に楽しんでいただけます。ワークショップではオリジナルブレンドオイルもお作りいただけるので、ぜひ香りをプラスして楽しんでみてくださいませ。

 


いかがでしたでしょうか?さりげなくお部屋を華やかにしてくれるハーバリウムは、プレゼントにも喜ばれそうですよね。ぜひ体験にいらしてくださいませ。

 


その他の体験レポートはこちら