FEATURE
2017.01.26 Thu

Q. 毎日髪を洗っているのに、すぐに髪がベタついて臭いも気になります。

A. ベタつきや臭いの主な原因は、 頭皮の毛穴につまった皮脂や汚れの洗い残し。

 

頭皮は人間の体の中で皮脂分泌量が多い場所。毛穴は大きく、数も多いので、皮脂でベタつきを感じる人も多いことと思います。髪を洗うときには、頭皮の毛穴につまった皮脂や汗、汚れを落とすように意識しましょう。十分に洗いきれずに残ってしまうと、酸化し、さらに雑菌の繁殖を招いて、臭いやベタつきにつながります。

 

特に、洗い残しが多いのは頭頂部と襟足です。十分に洗えていない方が多くいらっしゃいます。シャンプーの泡で汚れをきちんと包み込み、髪にキュッキュッと少しきしみを感じるくらいまでしっかりと洗い流します。洗い残しをなくすために、シャンプー時の自分のクセを思い出し、洗い方とすすぎ方を見直すことも大切ですよ。

 

髪がぬれた状態で長時間いると、雑菌が繁殖して臭いを発生させるので、しっかりとタオルドライして、すぐにドライヤーで乾かすこと。臭いの元を断つためにも、頭皮をしっかり乾かすことを心がけましょう。