BEAUTY
2018.01.17 Wed

フケ・かゆみ・頭皮湿疹・・・様々なトラブルを引き起こす頭皮乾燥におすすめな2つのケアとは?

寒さが厳しくなり、乾燥が気になるこの季節。お顔の乾燥ばかり気にしてしまいがちですが、実は頭皮も乾燥しています。頭皮が乾燥すると、皮膚のバリア機能が低下し、フケやかゆみ、抜け毛や頭皮湿疹、頭皮ニキビなどのトラブルが現れます。お顔と頭皮は1枚の皮膚で繋がっておりますので、お顔と同じように頭皮もしっかりと保湿をしてあげる必要があります。

 

そこで、今回は様々なトラブルを引き起こす頭皮乾燥の原因と2つのケア方法についてご紹介します。

 

頭皮乾燥を引き起こす4つの原因とは?

 

頭皮乾燥の原因は大きく4つあります。


1.温度の変化
夏や冬などの季節の変わり目は頭皮が乾燥しやすいといわれています。空気そのものの乾燥に加え、寒暖差も大きな要因になります。急激な気温の変化は頭皮にも大きな負担となり、乾燥を招いてしまうのです。

 


2.生活習慣(ストレス・栄養不足)
「ストレスは万病のもと」といわれるように、頭皮にとっても良いことはありません。ストレスを受けると、眠れなくなってしまったり、気分が落ち込んだり、様々な不調が現れます。ストレスによって体内のバランスが崩れてしまいます。この影響は体だけに留まらず、皮膚のバリア機能を弱めてしまうことがあるため、頭皮乾燥へと発展してしまう可能性があるのです。

 

また、極端なダイエットや偏った食生活も頭皮トラブルの原因となりますので、バランスの取れた食事を摂ることを心がけましょう。

 


3.紫外線
頭部は体の一番上に位置していることから、紫外線の影響を最も受けやすい部分だといわれています。ビーチリゾートを訪れた際には、しっかり紫外線対策とアフターケアをおこないましょう。

 


4.洗浄力の強いシャンプーを使っている
頭皮の乾燥やベタつき、フケが気になっている場合、頭皮に必要な皮脂まで落としてしまっている可能性があります。髪に良さそうと思って選んだシャンプーでも、もしかするとご自分の髪や地肌との相性があまり良くない可能性もあります。皮脂の分泌量や頭皮環境は人によって異なるため、自分に合った商品を見極めることが大切です。

 

シャンプー選びのポイントとして、「アミノ酸系シャンプー」をおすすめします。皮脂を落としすぎず優しく洗い上げ、頭皮に必要な油分はしっかり残してくれます。ちなみに、ラ・カスタのシャンプーはアミノ酸系の処方でお作りしております。乾燥が気になる冬には、アロマエステ 35シリーズがおすすめです。

 

 

頭皮を乾燥させない!2つのおすすめケア


トラブル知らずの健やかな頭皮を目指すためにはどのようなことに気をつけたらよいのでしょうか?2つのおすすめケア方法をご紹介します。


【1】シャンプーの洗浄成分と回数を見直しましょう

みなさんはどのくらいの頻度でシャンプーをしていますか?アミノ酸系シャンプーを使っていただくのもおすすめですが、洗い方や回数も見直していただくと良いでしょう。

 

実は、シャンプーのしすぎも頭皮乾燥の原因に。皮膚を保護する皮脂まで洗い流してしまうことになるので、洗いすぎは厳禁。1日に1度、夜に洗髪することをおすすめします。ゴシゴシと力を込めるのではなく、頭皮をマッサージするようにシャンプーをしてみましょう。

 


【2】頭皮の保湿ケアを取り入れてみましょう

お顔と同じように、頭皮用のお化粧水(ローション)を使った保湿のお手入れを取り入れてみましょう。しっかりと成分を浸透させるためにも、シャンプー後の清潔な頭皮にお使いいただくとより効果を実感しやすいでしょう。

 

ラ・カスタでは、スキャルプ リペア エッセンスという頭皮用ローションをご用意しております。シトラスハーブの爽やかな香りで気分もリフレッシュできますので、癒しを感じながらケアをしていただけます。良い香りはストレスを和らげるともいわれているので、一石二鳥のアイテムです。

 

 

さわやかで快適な頭皮は美しい髪の基本です

頭皮の乾燥は様々なトラブルを招くことがお分かりいただけたでしょうか。トラブルが悪化すると、抜け毛の原因にもなりかねないため、男女問わず放っておけない問題ですよね。最後に頭皮乾燥の対策ポイントをまとめてお伝えします。

 

【頭皮の乾燥対策まとめ】
・シャンプーの成分の見直し(洗浄力の優しいアミノ酸系シャンプーがおすすめ!)
・1日1度だけ、夜に洗髪をする
・ゴシゴシ洗わず、頭皮を揉むように洗う


以上のことを心がけていただき、トラブル知らずの快適な頭皮を目指しましょう!