HEALING
2018.10.01 Mon

ビタミンCが豊富なだけじゃない!?オレンジの香りに秘められたパワーとは?

ビタミンCが豊富に含まれており、美容にもよいとされるオレンジ♪食べても美味しいオレンジですが、その香りに秘められたパワーをご存知でしょうか?今回はオレンジの香りがもたらす嬉しい効果についてお話します。

 

本来の自分の良さを引き出す香り

 

外で本当の自分をさらけ出すのは、ちょっぴり勇気が要るものです。あの人に嫌われてしまったらどうしよう、あの人からどんな風に思われているだろう。私たちはそんな感情に振り回されることが少なくありません。

 

 

そんなときに役立つのがオレンジの香り。

フレッシュなオレンジの香りは明るく前向きな気持ちにさせてくれます。あれこれ思い悩んでいたことも、よくよく考えてみれば意外とシンプルだったりするものです。そんな気持ちを呼び起こすために、オレンジの香りの力を借りましょう。

オレンジの香りで勉強がはかどり、ぐっすり眠れる!?

 

爽やかで甘くフルーティーなオレンジの香りにはストレスやネガティブな感情を和らげ、心を落ち着かせる効果も期待できます。

 

 

公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)の調査によると、オレンジ・スイートの香りがもたらす効能は科学的にも証明がされているようです。AEAJで行った小学生の計算力と気分に与える精油の影響を調べる実験では、以下のような結論が導きだされています。

 

精製水を嗅いだ場合と比較して、ペパーミント精油またはオレンジ・スイート精油を嗅いだときのほうが、計算ミスが少なくなる傾向が見られました。(中略)これらの結果から、ペパーミント精油、オレンジ・スイート精油の香りは、小学生の気分に好影響を与え、計算ミスが減少する傾向があることが示唆されました。

※出典: 公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)、アロマサイエンス研究所「ペパーミント/オレンジ・スイート精油の香りが小学生の計算ミスとストレス軽減に寄与」(最終閲覧日:2018/1/29)

 

このほかにも、AEAJはオレンジ・スイートの精油を用いて、就寝前不安への生理的影響についても実験を行いました。

 

眠りが浅いといわれる高齢者を対象に、就眠前にオレンジ・スイートの香りを嗅いで就寝してもらったところ、香りのない水と比較して、就眠前の副交感神経活動が有意に増加しました。さらに、就寝中も居室内にオレンジ・スイートの香りを漂わせ続けたところ、香りのない水と比較して、翌朝、起床後の副交感神経活動が有意に低下しました。これは起床後に覚醒度がアップし、すっきり目覚めていることを示しています。これらの結果から、就眠前にリラックスできたことにより、安心して熟睡することができ、起床後にすっきりとした目覚めがもたらされていることが推測できます。

※出典: 公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)、アロマサイエンス研究所「オレンジ・スイート精油がもたらす就眠前不安への生理的影響」(最終閲覧日:2018/1/29)

 

これらの実験からも分かるように、オレンジ・スイート精油は私たちの心に色々なプラスの作用をもたらしてくれるので、ぜひ積極的に香りを取り入れていきたいですね!

 

ティッシュ1枚からでもOK!おすすめの香りの楽しみ方

 

アロマテラピーと聞くと、特別な道具を用意する必要があると考える人もいらっしゃるかもしれませんが、実はティッシュが1枚あればOK。ティッシュに23滴精油を落とすだけでも立派なアロマテラピーです。仕事中やベッドサイドに数的垂らして置いておけば、気軽に香りを楽しむことができます。

 

もう1つのご提案として、オレンジの香りのコスメやヘアケアを取り入れることもおすすめです。

ラ・カスタでは、今回のお話にも登場したプチグレン(葉)やネロリ(花)の精油を配合した頭皮用ローション「スキャルプ リペア エッセンス」をご用意しております。精神的なストレスは、心だけでなく髪や頭皮にとっても悪影響を及ぼすといわれています、リラックスとヘアケアを同時に叶えるスキャルプ リペア エッセンスはまさに一石二鳥のアイテムですよ。

 

いかがでしたでしょうか?

見た目も鮮やかで爽やかなオレンジの香りを日常に取り入れて、あなたらしい毎日を送りませんか?

 

ー スキャルプ リペア エッセンスのUser's Voice ー