BEAUTY
2018.02.09 Fri

髪が細くなってきたと感じている方へ。しっかりとした髪を育てるヘアケアを伝授!

最近、髪の毛が細く、抜けやすくなったと変化を感じていませんか?

若い頃は全く気にしていなかったのに、30代を過ぎる頃から「髪質が変わった」と感じるようになったという声をよく耳にします。

 

まさに、私自身もその変化を感じている1人です。もともと髪が細いという自覚はありましたが、「ふわふわの猫っ毛」というには少々心配になるボリュームになってきた実感があります。年齢を重ねるごとに「私の髪の毛、大丈夫かしら・・・?」と心配になることが増えました。ということで、今回は加齢による髪やせの原因と髪を太く健康にするための秘訣をご紹介します。

 

髪が細くなってしまう原因とは?

 

髪が細くなる原因は加齢に加え、生活習慣(食事や睡眠)、ストレス、ホルモンバランスの影響など様々です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

■生活習慣(食事や睡眠)

生活習慣の乱れにより髪に栄養が行き渡らず、髪が細くなってしまうことがあります。偏った食生活や過度なダイエット、睡眠時間が十分に取れていないという方は、日々の生活を見直すことから始めてみるとよいでしょう。

 

美しい髪でいるためには、食べ物選びも大切です。私たちの髪の毛は、ケラチンと呼ばれるタンパク質を主成分としているので、タンパク質やビタミン類、亜鉛を積極的に取ることをおすすめします。ダイエットや栄養が偏りがちな方はバランスの良い食事を心がけてみてくださいね。

 

最適な睡眠時間は大体7時間と言われていますが、これは年齢や性別、体調などによって変化するため、7時間を目安に調整するとよいでしょう。また、良質な睡眠のためにも寝る前にスマートフォンを見るのは控えた方がよいでしょう。

 

■ストレス

仕事や育児、人間関係など、私たちとストレスは切っても切り離せない仲と言っても過言ではありません。「ストレスを受けると白髪が増える」と言われているように、髪もストレスの影響を受けるため、髪が細くなってしまうことも大いにあります。これは、自律神経の乱れが原因とも言われており、このバランスが崩れると、髪に栄養がしっかり届かず、健康な髪が育ちません。髪だけでなく、身体全体に不調をきたすストレスは紛れもなく万病の元!リラックスする時間を大切にして、自分に合ったストレス解消法を探してみてくださいね。

 

■ホルモンの影響

女性らしい身体や髪や肌のハリ・ツヤを出す働きをする卵胞ホルモン(エストロゲン)。このホルモンが減少すると、ヘアサイクル(髪が生えて抜けるまでの周期)が乱れてしまい、髪の成長期が短くなってしまいます。すると、生えてくる髪自体が細くなってしまったり、十分に髪が育つ前に抜けてしまったり、最悪抜け毛に繋がってしまうこともあります。

 

女性ホルモンは30代後半ごろから徐々に減少するとされますが、40代になると急激に減少します。同じタイミングで、めまいやだるさ、ほてりなどの更年期障害が現れることからも、女性ホルモンの影響力の強さが伺えます。ホルモンバランスはストレスや生活習慣によって崩れると言われているため、自分自身でしっかりケアをしていきたいところです。

 

しっかりとした髪を育てるための2つのケア

 

健康でしっかりとした髪を育むためには、生活習慣(食事や睡眠)の改善やストレスの軽減など、規則正しい生活を送ることが不可欠ですが、もっと具体的に出来ることを知りたいですよね。そこで、髪を太くするための2つのケアをお伝えいたします。

 

(1)髪と頭皮を元気にするブラッシング

まずは、正しいブラッシングを習慣にして、いきいきとした頭皮を目指していきましょう。ラ・カスタのアラトギブラシは大きめのクッション面が弾力に優れており、心地よい刺激を与えることが出来るため、マッサージにぴったりです。

 

 

この基本のステップに加えて、頭皮のパッティングも加えてみましょう。トントンと軽く弾ませるようにリズミカルに叩くことで、頭皮にある様々なツボをほどよく刺激することが出来ます。

 

(2)頭皮のための化粧水で栄養補給

加齢とともに頭皮の水分保持力は衰え、頭皮は乾燥していきます。頭皮は顔の皮膚と繋がっているので、顔と同じようにうるおいや栄養を補給することをおすすめします。「それなら、顔用の化粧水を使っていいのかしら?」と思われるかもしれませんが、頭皮はとってもデリケートな部分のため避けた方が賢明です。ぜひ頭皮専用の商品を使うようにしてみてくださいね。選ぶ際は、成分に加えて、塗布しやすい形状かどうかもポイント。スプレータイプやダイレクトにノズルをつけるタイプなど形状は様々なので、ぜひ吟味してみてくださいね。

 

ちなみに、ラ・カスタのスキャルプ リペア エッセンスはピンポイントで届くジェットスプレータイプなので、狙った頭皮にダイレクトに届けることが出来ます。タオルドライした清潔な頭皮に1020プッシュくらいをつけ、指のはらやスキャルプ ブラシを使ってマッサージをしながらなじませましょう。しっかり髪を掻き分けて地肌を出した状態でスプレーをするのがコツです。

 

塗布する際には、お悩みにあわせて以下のトラブル要注意ゾーンを重点的にケアしていきましょう。髪やせのお悩みには頭頂部の分け目に塗布することをおすすめします。こまめに分け目を変えるのも有効ですので、ぜひ頭の片隅に覚えておいてくださいね。

 

髪やお肌の変化は出来れば起こって欲しくないものですが、歳を重ねる上では避けられません。美しく歳を重ねていくためには、早め早めのケアで対策を。ハリやコシ、ツヤのある髪で「見た目年齢マイナス5歳!」を目標に、セルフケアをお試しくださいませ。