FEATURE
2017.10.12 Thu

Q.シャンプーは、何を基準に選べばいいのですか?

A. 香りやテクスチャーの好みにプラスして、 頭皮や髪にやさしい洗浄成分のものを選ぶと良し!

 

大人の髪は日々ダメージを受け、何かしらのトラブルを抱えているもの。シャンプー剤は、スキンケア同様、成分に注目しながら選んでみてください。

よく耳にする「界面活性剤」は、ヘアケア製品には不可欠な洗浄成分で、頭皮や髪の汚れを取り除くために配合されています。
中でも、アミノ酸系界面活性剤を洗浄成分としたシャンプーは頭皮や髪にやさしく、多くの方におすすめです。

肌と髪はたんぱく質からできていて、そのたんぱく質を構成しているのがアミノ酸です。
頭皮と髪に組成成分が似ているため、​アミノ酸系シャンプーはやさしいといわれています。

また、泡のきめと泡立ちのよさも重要なポイント。
泡の弾力を利用して頭皮の毛穴に詰まった皮脂を浮き上がらせ、髪に付着した汚れとともに取り除きます。
泡立ちが悪いと髪に摩擦が生じ、切れ下や抜け毛の原因となってしまうこともあるため、ぜひ、泡立ちのよいものを選んでください。