LIFE STYLE
2018.05.18 Fri

【アンケート】リアルな声から考える梅雨のクセ・うねり対策!雨の日の楽しむメンタル面でのヒントも!

ジメジメとした雨の日が続く梅雨の季節は気分が乗らないことも多いですよね。

今回行った梅雨のヘアケアに関するアンケートでは、対象者472名のうち97.6%(461名)の方が雨の日の髪トラブルに悩んでいることが分かりました。

 

湿気やうねりをなんとかしたいと思いながらも、毎年なんとなくやり過ごしていた梅雨の季節。今年はもっと快適に過ごせたらよいですよね!そこで、全国の女性に答えていただいたアンケートをご紹介。何かヒントがあるかもしれませんよ。

 

悩みのタネは、やっぱりクセ・うねり!

 

Q.雨の日の髪トラブル。どのようなトラブルで悩んでいますか?

 

 

雨にまつわる髪の悩みは「クセ・うねり」と言っても過言ではなさそうです。その他の項目は同じくらいの回答数に落ち着き、傷みやパサつきなど、髪の質感や髪のボリュームに関する悩みが多いようでした。

 

では、これらのトラブルを抑えるために、具体的にどのようなケアをしているのでしょうか。

 

Q.梅雨対策として行っていることを教えてください。

 

「しっかりブローをする」「ヘアアレンジでごまかす」という回答が多く寄せられました。保湿ケアに力を入れていらっしゃる方も多いようです。

回答していただいた方の中に、自己流のテクニックをご紹介してくれた方がいらっしゃいましたので、ご紹介します。

 

テクニックという程ではありませんが、シュシュで軽くポニーテールにして、さらにもう一つシュシュを通して髪を二つに分け、後から通したシュシュに髪をクルクル巻きつけて、最初に結んだシュシュに被せるようにして留めて放置。ぱっと見はお団子風)
私の場合は梅雨時期は10分くらいでクセがつくので、時間が経ったら2つのシュシュを外して髪をほぐしたらウェーブ風になります。
巻き髪は面倒ですし、髪へのダメージが気になるので、この方法ならメイク中にクセづけ出来るので、梅雨時期はよく行います。
(kobukobuさんの回答より)

 

クセ・うねりの特性を生かしたステキなアレンジテクニックですね。梅雨の季節にヘアアレンジを極めてみてもよいかもしれません。

 

次いで多かった「保湿ケア」ですが、実はクセ・うねり解決のカギを握っていることをご存知でしょうか?この後解説いたします。

 

梅雨時期に使用しているヘアケアアイテムを全て選んでください。

ベーシックなケアといえば、シャンプー・トリートメント・洗い流さないトリートメントですが、今回アンケートを取った中にうねり解消の手助けをしてくれるアイテムがあります。

 

そのアイテムとはヘアウォーターです!

寝ぐせ直しの印象が強いかもしれませんが、洗い流さないトリートメントと合わせて使うことで、より効率的にうねり・クセを抑える手助けをしてくれます。

 

そもそも、うねり・クセは、髪内部の水分とタンパク質のバランスが崩れることが原因とされているため、「髪内部の水分バランス」を整える保湿ケアが有効とされています。

 

髪内部のうるおいバランスを整えるには、ヘアウォーターと洗い流さないトリートメントのW使いがおすすめです。ヘアウォーターで髪内部に水分・タンパク質を補給し、洗い流さないトリートメントで補った栄養を閉じ込めます。

 

ヘアケアでも、「補って、フタをする」というスキンケア発想で考えることがトラブル解消に繋がっていきますよ。

 

番外編!雨の日を楽しく乗り切るメンタル面でのヒント

 

ヘアケアや美容に関わらず、雨の日にテンションを上げる方法を聞いてみました。梅雨が楽しみになりそうな回答がたくさんありましたので、いくつかご紹介いたします。

 

雨の日は、自然の色がより深く豊かに見えるので、音を消して雨音のなか、景色が見渡せる静かなカフェ(祇園)で過ごしています。
(ゆうりさんの回答より)

 

京都にお住まいの方でしょうか?文章を読んでいるだけでも風情が感じられますね。ゆっくりとお茶を楽しんだり、読書を楽しみながら、季節の色を楽しむのもステキです。

 

雨も好きなので、八代あきさんの、雨雨降れ降れ~と歌ってます
(あんぱんまんさんの回答より)

 

美容とは関係ないのですが、TUBEのあー夏休みや、大黒摩季の夏が来るなど、夏を待ちわびてる曲を聴いて乗り切っています。
(あゆみんさんの回答より)

 

こちらは、音楽でテンションを上げるタイプの方々。雨ソングでどっぷり梅雨に浸る方、夏ソングでテンションを高める方など、個性が出ています。夏ソングのプレイリストを作って通勤時に聞けば、雨の日も元気良く会社に行けそうですね!

 

せっかく決めたヘアスタイルやメイクがすぐ落ちるので雨の日は大嫌いなのですが、とびっきり可愛いレインブーツやレインコートを用意して、「雨だから着れる!やった!」と思うようにしています()
(招き猫下僕さんの回答より)

 

「考え方次第で嫌なことも楽しみに変えることができる!」という素敵な回答ですね。嫌なことでも「どうしたら楽しめるだろう?」と考える気持ちは大切にしていきたいものです。

 

みなさん、今年の梅雨は楽しめそうでしょうか?

梅雨を楽しんでみよう!という気持ちと、水分と油分のバランスを整えるケアで、前向きに乗り切りましょう!

 

ー エモリエント ヘアオイルのUser's Voice ー