FEATURE
2018.07.06 Fri

【成分を知る】ほぼ全ての製品に配合!ラ・カスタのシンボルフラワーから抽出されるエキス~ムラサキバレンギクエキス ~

みなさんは、ラ・カスタのシンボルフラワーをご存知でしょうか?
その花の名は「エキナセア」。パッケージにさりげなく描かれているこのお花です。


ラ・カスタでは、このシンボルフラワーを自社農園で無農薬栽培しており、抽出したエキスをほぼ全ての製品※に配合しています。今日はラ・カスタになくてはならないハーブ「エキナセア」についてご紹介します。

 

古来より愛され続けるメディカルハーブ


その昔、北アメリカの原住民であるインディアンたちは、エキナセアを薬用のハーブとして重宝していたそう。蛇に噛まれたときの消毒、虫刺されや擦り傷などの手当て、風邪の予防や歯痛を和らげるために使っていたといいます。根っこを噛んだり、煮出して抽出したり、様々な形で取り入れられていたようです。

 

エキナセアには複数の品種か存在しますが、ラ・カスタのシンボルフラワーのモチーフとなっているのは「エキナセア・プルプレア'プリマドンナディープローズ'」という品種。とても丈夫なことから、薬用として使用される品種のひとつで、健康食品やハーブティーとしても楽しまれています。

 

毎年長野のガーデンでは、実際に様々な種類のエキナセアを見ることができ、大体6月末~7月頃に花の盛りを迎えます。

ピンク色の花を咲かせる品種がエキナセア・プルプレア。中央部分がトゲトゲしていることから、ギリシャ語で「ウニ」を意味する「echinus(エキノス)」から名がつけられたといいます。その他にも、エキナセア・ストロベリーショート、エキナセア・フラダンサーなど、可愛らしい名前のエキナセアもありますよ。

 

ちなみに、長野県にあるラ・カスタ ナチュラル ヒーリング ガーデンでは、エキナセアエキス入りのクッキーやソーダもお召し上がりいただけますよ。

 

ほぼ全てのラ・カスタ製品※に配合!エキナセアから抽出される「ムラサキバレンギクエキス」とは?

 

エキナセアから抽出されるエキスは、「ムラサキバレンギクエキス」という名称で成分表に記載され、保湿や毛髪地肌保護の目的で使用されます。頭皮やお肌にうるおいを与える他にも、お肌を落ち着かせたり、引き締めたりする効果が期待できます。このエキスは、フェイシャルスクラブリップ美容液にいたるまで、ほとんどのラ・カスタ製品に配合されています。ヘアケアやボディ・スキンケアに限らず、エキナセアは、ハーブティーやサプリメントとしても活用されています。

 

「優しさ」「深い愛」「あなたの痛みを癒やします」


これらはエキナセアの花言葉です。昔から私たちの健やかな生活を見守り続けてくれているエキナセアらしい花言葉ですよね。ラ・カスタ製品にとっては、製品のベースやバランスを整えてくれる、なくてはならない存在です。

 

「ムラサキバレンギクエキス」覚えていただきましたでしょうか?

ラ・カスタ製品には「ムラサキバレンギクエキス」が入っていない製品の方が少ないので、ぜひパッケージの裏にある成分表もチェックしてみてくださいね。

※オイル類を除く一部の製品を除く

 

成分についてもっと詳しく知りたい方は、こちらもチェック!