HEALING
2018.07.20 Fri

植物のお医者さんと呼ばれる「カモミール」がもたらす効果とは?

日本ではカミツレと呼ばれることもあるカモミールは、アロマテラピーやハーブティーの王道とわれる一方で、「植物のお医者さん」という肩書きも持っていることをご存知でしょうか?

鈴木ハーブ研究所によると、カモミールには周囲の植物を元気にする力があるといいます。

 

側にある植物を元気にします。無農薬栽培の畑ではコンパニオンプランツ(共栄作物)として共生関係を築くために共に植えることが多いハーブの一種です。

※出典: 鈴木ハーブ研究所、鈴木さちよ"植物のお医者さん"と親しまれる「カモミール」」,2015年04月01日 更新(最終閲覧日:2018/5/31)

 

ちなみに、カモミールの花言葉は「逆境に耐える」。かわいらしい見た目に似合わず、頼もしい花言葉ですよね。そんなギャップを持つカモミールについて知識を深めてまいりましょう。

 

あの有名な絵本にも登場?「母の薬草」と呼ばれていたカモミール

 

カモミールは古来より万能薬として世界中で愛用されており、ヨーロッパでは「母の薬草」と呼ばれていました。

 

カモミールの代表的な品種は2種類あります。冒頭で紹介した「ジャーマン・カモミール」と「ローマン・カモミール」です。同じカモミールですが、精油の特徴や活用の仕方は大きく異なります。

 

ティータイムに楽しまれるジャーマン・カモミール


 

カモミールティーは世界中で親しまれている代表的なハーブティー。ピーターラビットの絵本にもカモミールティーが登場しますが、そのほとんどが、ジャーマン・カモミールを原料としたもの。ジャーマン・カモミールの効能について、日本メディカルハーブ協会は以下のように述べています。

 

ジャーマンカモ ミールの適応症は胸やけ、胃炎、疼痛、不眠など幅広く、どこの国でも「緑の薬箱」の定 番ハーブになっていますが、特におすすめしたいのが冷え性や生理痛、生理前症候群など 婦人科系の症状に対する、穏やかでしかも確実な効果です。

※出典: 日本メディカルハーブ協会、メディカルハーブ 各論(1)「1 ジャーマン・カモミール(German chamomile)」(最終閲覧日:2018/5/31)

 

驚くことにこのジャーマンの精油は青い色をしています。香りは濃厚で少しクセがあり、かすかに薬草のような苦味も感じられる場合もあるようです。ちなみに、スキンケア成分として配合されるのもジャーマンの品種だそうです。

 

豊かな香りのローマン・カモミール


ローマン・カモミールは口にすると苦味があるため、ハーブティーにすることは少ないようです。どちらかというと、香りを楽しむために使われることが多いようです。

 

ローマンは気持ちを落ち着かせたり、香りで気持ちをリラックスさせることが得意です。イライラしているときや、気持ちが高ぶって眠れないときにも、心をほっとリラックスさせてくれます。香りはジャーマンよりも軽やかで優しいのが特徴。よく、りんごの香りと例えられています。

 

ラ・カスタのアロマエステ 21シリーズ35シリーズ48シリーズでも、カモミールのエッセンシャルオイルがブレンドされています。

 

カモミール・ローマンの精油で、プルプルなお肌に近づける?

 

カモミールの精油には、美肌効果も期待できるといわれています。AEAJでは、カモミール・ローマンの精油を使って、肌への美容効果を調べる実験を行ったところ、以下のような調査結果が得られたといいます。

 

ヒトの細胞にカモミール・ローマン精油を少しずつ量を変えて添加し、なにも加えない状態(グラフ中のコントロール)と比較したところ、コラーゲンの量が有意に増加していることが確認されました。さらに、カモミール・ローマン精油の量を増やすに従い、産生されるコラーゲン量も増加しました。
(注)インビトロの実験であり、人の肌で行ったものではありません。インビトロ(in vitro):試験管や培養器などの中で、ヒトや動物の組織を用いて反応を観察する実験。

※出典: 公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)、アロマサイエンス研究所「カモミール・ローマン精油のコラーゲン産生促進作用」(最終閲覧日:2018/5/31)

 

そもそもコラーゲンはタンパク質の一種で、私たちの皮膚や体を構成する重要な成分。水分をかかえこむ性質を持っており、皮膚の保湿に役立つ成分です。

 

コラーゲンが減少すると皮膚のハリが失われ、シワやたるみ、キメの乱れにつながるといわれています。カモミール由来の成分を配合したコスメもあったりするので、気になる方はお使いいただくと良いかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?スキンケアからリラックスまで、幅広い用途で楽しめるカモミールで、外見と内面を磨いてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ー アロマエステ 21シリーズのUser's Voice ー

 

 

ー アロマエステ 35シリーズのUser's Voice ー