BEAUTY
2018.08.31 Fri

もうフケを増やさない!大人の女性が気をつけたい8つのポイントとは?

季節の変化や体調により、突如として現れるフケ。寒い季節はダークカラーのお洋服を着る機会も増えるため、フケがあると特に目立ってしまいますよね。今日はエチケットとしても気をつけたい、フケについての知識を深めてまいります。原因を知り、フケを増やさないための8つのポイントを抑えて、清潔感のある頭皮を目指しましょう。

 

フケの正体をご存知ですか?2種類のフケと原因


みなさんは、フケの正体をご存知でしょうか?フケの正体とは、古くなった角質が剥がれ落ちたもので、人間の体で例えるなら垢のようなものです。

フケは健康な状態の頭皮にも存在しており、通常はシャンプーや予洗いなどの時点で洗い流されますが、様々な原因によりフケが大量発生してしまうことがあります。

 

また、フケには2つのタイプがあります。

 

(1)パラパラタイプ・・・「乾性フケ」

 

乾燥していて、パラパラとした白い粉末状のフケ。冬などの乾燥した季節に増えやすいといわれています。乾性フケの主な原因は【頭皮の乾燥】ですが、その原因には以下のようなものがあります。

 

・皮脂分泌量の減少

・間違った洗髪方法

・過剰なシャンプー

・季節的要因(頭皮が乾燥しやすい冬)

 

(2)ベタベタタイプ・・・「脂性フケ」

 

塊のような大きなフケで、毛に絡みつきやすく落ちにくい性質があります。乾性フケよりも多くの皮脂を含み、頭皮がベタついているときに発生しやすいようです。脂性フケの主な原因は【皮脂量の増加】です。皮脂を増加させる原因は以下のようなものがあります。

 

・生活習慣の乱れ(睡眠不足・食事・ストレス)

・ホルモンバランスの乱れ

・免疫力の低下

・菌の増殖

・間違った洗髪方法

・洗髪後のケア

・季節的要因(汗をかきやすい夏)

 

もうフケを増やさない!大人の女性が気をつけたい8つのポイントとは?

 

さて、ここからは具体的なケア方法についてお伝えします。フケを出さないための8つのチェックポイントを押さえて、清潔な頭皮を目指しましょう。

 

【check 1】しっかり予洗いをして事前に汚れを落とす

8割の汚れは予洗いで落とせるといわれています。まんべんなく髪が濡れた状態だとシャンプーの泡立ちもUP!

 

 

【check 2】アミノ酸系シャンプーなど、優しい洗浄力のシャンプーを選ぶ

アミノ酸系のシャンプーは、頭皮に必要なうるおいを残しながら優しく洗浄することが可能です。シャンプーを選ぶ際は「アミノ酸系」の文字に注目してみてくださいませ。

アロマエステ 80シリーズのようなメントール成分を配合したスッキリタイプのシャンプーもおすすめです。

 

 

【check 3】爪を立てず、指の腹を使ってマッサージするように

頭皮にかゆみがあるときや汗をかいた後は、つい爪を立てて洗いたくなってしまいますよね。しかし、爪の刺激により頭皮を傷めてしまう可能性があるため、あまりおすすめできません。指の腹を使って、頭皮をぐいっと揉むようなイメージでマッサージするように意識してみましょう。

 

 

【check 4】洗い流すときの温度は38℃くらいのぬるま湯で

熱いお湯はかえって頭皮を乾燥させてしまいます。38℃くらいのぬるま湯にして、頭皮の負担を減らしましょう。

 

 

【check 5】すすぎは十分すぎるほどしっかりと!

たまにいらっしゃるのが、トリートメント成分が少し残るようにすすぎはサッと済ませるという方。トリートメント成分が残った状態では不衛生ですので、おすすめいたしません。しっかり浸透するように毛先を揉み込んで、十分に洗い流した方が効果的ですよ。

 

 

【check 6】必ず髪は乾かしましょう

濡れたまま寝てしまうと雑菌が増え、フケやかゆみの原因に。衛生的も良くありませんので、必ず髪を乾かしてからベッドに入りましょう。

 


【check 7】しっかりタオルドライ

長時間ドライヤーの熱を当てると、頭皮が乾燥してしまいます。あらかじめ髪の水分を取り、ドライヤーの時間を短縮しましょう。

 


【check 8】頭皮にもお化粧水を

乾燥した頭皮には水分や栄養補給が有効です。スキャルプ リペア エッセンスなどの頭皮用エッセンスで頭皮も保湿いたしましょう。頭皮もお顔と同じように乾燥するので、日頃から保湿を心がけると良いでしょう。

 

 

シーズンに合ったケアで、フケに悩まない生活を

 

季節が変われば、頭皮が受ける影響も変わります。たくさん汗をかく夏は、頭皮を清潔な状態に保つケア、乾燥する秋冬にかけては保湿を意識したケアをするなど、季節に合わせてヘアケアを変えてもよいかもしれません。

 

週に1度ほど、シャンプーだけでは落としきれない汚れをしっかり落とせるスキャルプ クレンジング リファインでの頭皮専用のクレンジングも有効です。ベタベタ頭皮やニオイ、かゆみが気になる方に最適なアイテムです。

 

 

それでは、最後に今日ご紹介したチェックポイントをおさらいしましょう!

【フケに悩まないためのチェックポイント】
  1. しっかり予洗いをして事前に汚れを落とす
  2. アミノ酸系シャンプーなど、優しい洗浄力のシャンプーを選ぶ
  3. 爪を立てず、指の腹を使ってマッサージするように
  4. 洗い流すときの温度は38℃くらいのぬるま湯で
  5. すすぎは十分すぎるほどしっかりと
  6. 必ず髪は乾かしましょう
  7. しっかりタオルドライ
  8. 頭皮にもお化粧水を

 

今日ご紹介したポイントを意識してみてくださいね!毎日のケアで頭皮をクリーンに保って、サラサラな髪を楽しみましょう。