BEAUTY
2017.11.30 Thu

【アンケート】ヘアケア情報はどこから入手していますか?

私たちの周りにあふれる「口コミ」は、良い意見ばかりでも怪しいもの。情報があふれかえっている現代では、正しい情報が何なのか迷ってしまいことが多くあります。

 

ネットに限らず、雑誌や美容室、友人に聞くなど、情報を手に入れいる手段はいくつかありますが、世の女性は一体どこから入手しているのでしょうか?全国の女性におすすめの情報源を聞いてみました。

 

 ヘアケアに関する情報はどこから入手していますか?

インターネット:49
美容サロン:41
雑誌:8
友人:2

 

 

インターネットでの検索が主流!

 

たくさんの情報がいつでも手に入るインターネットがほぼ半数という結果となりました。

 

・以前は雑誌から知識を得ていましたが、インターネットはいつでもしてみたいケアの情報が検索できて便利なので多用しています。
(40代/女性/専業主婦)
・モデルや芸能人などのインスタやブログなどから情報を得ることが多いからです。
(40代/女性/専業主婦)
・思い立った時に、気になるキーワードで複数の情報をさっと調べる事が出来るので、インターネットを重宝しています。
(20代/女性/契約派遣社員)

 

調べようと思ったらとことん追求できるインターネットですが、スキマ時間にさっと調べられる手軽さも魅力です。いつの間にか、本来の目的とはずいぶん違う記事を読んでいることもありますが・・・。いつでも情報を得られる反面、どの情報が正しいのか判断が難しいデメリットもあります。

 

やっぱり頼れるのはプロの意見!

 

2番目以下は、美容サロン、雑誌、友人という順でした。

 

・今の自分の髪の状態を見てもらいながら、一番合った方法を教えてくれるから。
(30代/女性/自由業・フリーランス)
・ずっとヘアカットを担当してもらい、信頼のある美容師からゲットしている。プロだし、情報もかなりよい
(30代/女性/専業主婦)
・雑誌の情報が一番よく目にとまりやすいので、参考にしています。
(20代/女性/専業主婦)
・きれいな髪の毛の友人に、どうやってヘアケアをしているか聞いたりすることがあります。
(40代/女性/パートアルバイト)

 

行き着けの美容院がある方にとっては、自分の髪のことを理解してくれている美容師さんは頼もしい存在。インターネットからの情報は自分に合うかどうかの判断が難しいですが、プロのアドバイスなら信頼できますし、行き着けの美容師さんならなおさら。雑誌や友人に聞く方については、かなり少数派となりました。

 

自分に合うヘアケアを探す旅へ!

 

インターネットの落とし穴は、口コミが良いから試したけれど、必ずしも自分にも合うとは限らないということです。ネットの情報ばかりに頼らず、実際に店頭へ赴きタッチアップをしていただいたり、地道にいろんなものを試していくことも大切かもしれませんね。情報の収集手段はひとつに絞らず、いろいろな視点でリサーチするとよいかもしれませんね。