HEALING
2018.08.16 Thu

【ガーデン花だより】エキナセアなど、暑さが得意な植物が元気いっぱい!(2018.08.16)

今年の夏はとても雨が少なく、猛暑続きの中、10日間以上も全く雨が降りませんでした。ガーデナーたちは、毎日、水やりに追われる日々でしたが、8月10日の夜にやっと雨が降りました。

 

このような日照りの時は、この土地の水の豊かさをしみじみと感じます。北アルプスの麓で井戸をもつ当社は、惜しみなくガーデン内に散水ができるからです。

 


例年にないほどの暑さが続いており、暑さに弱い西洋芝などは夏バテ気味ですが、エキナセアなどの暑さが得意な植物は、今までにないほど長期間花を楽しむことができます。

 

 

一年草では、サルビア、ヒマワリ、サンビタリア、マリーゴールド、フロックス、アゲラタムなどが元気いっぱいに開花中です。秋の冷涼な気候を好むダイアも、この暑さの中でも次から次へと花を咲かせています。

 

ファクトリー前では、三尺バーベナ、ダリア、サルビア、フロックスなどが花盛り。

 

 

メドゥガーデンのグラスたち


草原の雰囲気で、デザインされたメドゥガーデンでは、グラスたちが美しい穂をあげています。

楽器を奏でる子供と羊の石膏像のまわりでは、グラスたちと共にエキナセア・グリーンジュエ ル(緑の宝石)が咲いています。

 

 

ホワイトガーデン

 

ヒドゥンガーデンでは、さまざまな種類の白い花々が開花しています。

優雅で清楚な雰囲気です。5月にカラフルな西洋シャクナゲやボタンが咲き終わると、ホワイトガーデンに変化します。

 

 

イランイランの開花がスタート!

 

香りの植物を集めたアロマガーデンでは、イランイランが開花を始め、辺りに特有の甘い香りを漂わせています。

 

イランイランは、インドネシアなどの熱帯原産ですが、アロマガーデンにはオーストラリア原産のティートゥリーやユーカリも植えられています。これらの植物は、暑さが好きで、夏の間にぐんぐんと成長します。どちらもフトモモ科の植物で葉に爽やかな香りを持ちます。

 

アロマガーデンでは、ローズマリーやバジルなどのハーブ類も生育旺盛です。

 

 


ナチュラル ヒーリング ガーデンでは、お越しくださるすべてのみなさまに、ひとときの安らぎと癒しを味わいながらゆったりと園内を散策していただけるよう、事前予約制となっております。

ご来園を希望される日の開園状況をご確認後、当サイトまたは、お電話にてご予約をお願いします。

WEBでのご予約はこちら
http://www.alpenrose.co.jp/garden/calendar.php

お電話でのご予約はこちら
0261-23-3911
受付時間 9:00〜17:00
休園日(毎週水曜日)と冬期休園期間を除く