BEAUTY
2018.12.26 Wed

大人の女性の髪悩みはコレで解決!やってみよう!頭皮の大掃除

年末最後の一大イベントといえば、大掃除ですよね。お家のメンテナンスも大切ですが、1年間頑張ってきた自分自身のメンテナンスも忘れてはいけません。

頭皮にはシャンプーだけでは落としきれない汚れや皮脂が存在しているので、しっかりお掃除してあげる必要があります。

 

みなさんにとって頭皮ケアはあまり馴染みがないかもしれませんが、実は、頭皮環境の乱れは【髪やせ・ボリューム・うねり】などの大人の女性の髪悩みの原因のひとつ。


1年の締めくくりに、自宅で簡単に出来る頭皮の大掃除にチャレンジしてみませんか?今回はラ・カスタ製品を使った自宅でできる頭皮の大掃除のHOW TOをご紹介。蓄えてきた汚れをスッキリ落として、爽やかな頭皮を手に入れましょう!

 

用意するもの

・ヘアブラシ(ヘッドスパブラシ

スキャルプ クレンジング リファイン

 

クレンジング前の下準備

 

まずはヘッドスパブラシを使って下準備をおこないましょう。

 

 

クレンジング前のブラッシングには、このような嬉しいメリットがあります。

 

・頭皮の汚れを浮き上がらせる

・シャンプーの泡立ちをアップさせる

・ほこりや静電気による髪の絡まりをとる

・頭皮マッサージ効果

 

ブラッシング方法は簡単!まずは、絡まりやすい毛先を中心に梳いていきます。毛先の絡まりが取れたら、耳の高さ位から優しくブラシを通していきます。

 

全体的にひっかかりがなくなったら、生え際から頭頂部、耳上から頭頂部、うなじから頭頂部へと毛の向きに逆らってブラッシング。これを、3週ほど繰り返します。

 

頭皮の大掃除のやり方

 

ここからは、頭皮の大掃除の方法をお伝えします。

【1】洗髪前の乾いた頭皮にスキャルプ クレンジング リファインのノズルの先をダイレクトにつけ、ジェルをなじませます。髪をかき分けながら容器を絞り、生え際のラインと平行にジグザグに塗布します。

 

 

POINT頭皮全体に行き渡るよう意識しましょう。

 

【2】リフトアップを意識して、両手を使って頭皮全体にジグザグに馴染ませましょう。

 

POINT:ジェルを馴染ませる際、ヘッドスパ スキャルプブラシがあると便利です。

 

【3】皮脂分泌量の多い「頭皮のTゾーン」を中心に小刻みに動かします。

 

 

【4】マッサージをするように、頭頂部に向かって掻きあげましょう。

 

 

【5】ジェルをしっかり洗い流して、通常どおりシャンプー&トリートメントをして仕上げます。

POINT:洗い流すときの温度は38℃くらいのぬるま湯がおすすめです。お湯の温度が熱すぎると頭皮に負担がかかってしまったり、乾燥を招く恐れがあります。

 

頭皮の大掃除の頻度はどれくらいがベスト?

 

頭皮の大掃除は、年末に限らず【週に1度】おこなっていただくことをおすすめします!

 

自分では見えにくい場所だからこそ、知らず知らずのうちに頭皮に汚れが溜まってしまう頭皮。髪に関する悩みやトラブルが増える大人の女性にこそ、健康な髪の土台となる頭皮ケアにも気を配っていただくとよいでしょう。

 

頭皮の毛穴詰まりは、炎症やフケ、抜け毛などのトラブルに繋がることもあるため、定期的にお手入れをしてあげると◎金曜日は頭皮の大掃除の日!などと決めてしまえば、習慣にできそうですね。

 

スキンケアでもクレンジングが大切なように、頭皮でも落とすケアが大切です。健やかな髪をはぐくむためにも、週に1度の頭皮の大掃除をお試しくださいませ。

 

ー ヘッドスパブラシのUser's Voice ー