BEAUTY
2017.03.24 Fri

エイジングに悩める50代女性のためのヘアケア3箇条

白髪が増えてきた、髪が薄くなってボリュームが出ない、ハリ・コシ・ツヤがない・・・50代は髪に関する悩みが増える年代ですが、きちんとお手入れを続ければ、髪はこたえてくれるもの。できることから根気よくケアをして、大人の魅力にさらに磨きをかけていきましょう!

 

この記事では、大人世代の女性に試していただきたい髪のエイジングケア(※1)の3カ条を伝授いたします。(※1)年齢に応じたケア

 

<その1>シャンプー前後のブラッシングは欠かさず行いましょう

 

シャンプー前にブラッシングをすると、汚れやホコリを落とすだけではなく、頭皮へのマッサージ効果が期待できます。さらに、毛穴の汚れを浮き上がらせ、シャンプーの泡立ちもアップします。“ブラッシング”のたったひと手間でこんなに良いことがあるんです。

 

髪を乾かした後に仕上げのブラッシングをするのもおすすめ。全体的にブラシを通すことで、頭皮の皮脂が髪全体に行き渡り、天然のツヤ出し効果が得られます。朝、起きた後に行うこともおすすめです。

 

【マメ知識】
ナイロン系のブラシは、静電気が発生しやすく髪がパサつく原因となる可能性も。豚毛や猪毛は静電気が起こりにくいといわれているので、天然素材のブラシを選ぶようにしましょう。

 

<その2>自宅でカンタン!頭皮マッサージ法を試しましょう

 

美しい髪を生み出す秘訣は、頭皮が健康であることが大前提です。マッサージで頭皮に刺激を与え、弾力のある頭皮へ導きましょう。頭もスッキリするため、リフレッシュにも最適です。そこで、簡単に実践できる2STEP頭皮マッサージを伝授いたします。

 

2STEP 頭皮マッサージ>

両手の指の腹を使って、こめかみ付近や耳の周りをほぐしていきます。
頭頂部に向かって、徐々に指をずらしながらマッサージします。

 

仕事の合間にも行っていただけますので、ぜひお試しください。さらに、効果的に頭皮マッサージを行いたい方には、頭皮用のクレンジングジェル頭皮用ローションを取り入れていただくのもおすすめです。手軽にマッサージを行える頭皮マッサージ用のブラシもありますので、チェックしてみてくださいませ。

 

【マメ知識】
頭頂部の中心には、頭頂部の百会(ひゃくえ)というツボがあります。薄毛や抜け毛予防に効果が期待できるツボといわれています。

 

<その3>思い切って、シャンプーを変えてみましょう。

 

お肌の曲がり角があるように、女性の髪も30歳を過ぎた頃から変化します。特に、妊娠や出産後は髪や体が大きく変化する時期でもありますので、毎日使うシャンプーやトリートメントから見直すこともひとつの手です。


エイジング効果を謳ったアイテムは数多くありますが、お悩みに合わせて処方されたシャンプー・トリートメントを選ぶと、よりご自信の髪と向き合っていくことが可能です。たとえば、ラ・カスタの「アロマ リヴァイタ シリーズ」では3つのお悩み別でラインを分けております。

 

白髪染めを繰り返し、カラーダメージが気になる方におすすめな【1stライン】、髪が細く、ボリュームがない方におすすめな【2ndライン】、抜け毛や頭皮トラブルが気になる方におすすめな【3rdタイプ】と、3つのラインからお悩みにあわせて選ぶことができます。化粧水と同じように、ヘアケアでもシャンプー・トリートメントを上手に使い分けるとよいでしょう。

 

50代からの人生も年代だからと諦めず、前向きに自信を持って過ごしていきたいものですよね。ヘアケア3箇条を実践して、前向きな毎日を過ごしませんか?

 

 

ー スキャルプ リペア エッセンスのUser's Voice ー