BEAUTY
2017.11.26 Sun

3段階ブラッシングでリフトアップ!?ヘアブラシの選び方&テクニックを伝授

みなさん、意識的に髪の毛をブラッシングしていますか?漠然と「ブラッシングは髪に良い」ということは耳にしたことがあるかもしれませんが、これは本当なんです。ブラッシングは頭皮のマッサージ効果を発揮し、髪の毛のハリ・コシ、ツヤ感アップ、さらにはフェイスラインをキュッとさせる手助けにもが期待できるとされています。

 

今回は、ブラシ選びのポイントと3段階ブラッシングのテクニックをお伝えします。

 

ブラシ選びのポイントは「適度な柔らかさ」

 

顔の皮膚と同じように、頭皮も優しくお手入れをしてあげることが大切です。ブラシ選びは、適度な柔らかさのあるものを選びましょう。

 

ナイロン製や豚や猪など、動物毛で作られたものは適度に柔らかさのものが多いようです。ブラシの毛の太さや感触が変わるため、自分の手で触れて確認し、心地ち良いと感じるアイテムを選びましょう。

 

プラスチックタイプは、髪にダメージを与える静電気が起きやすいとされています。静電気は髪の水分やたんぱく質を奪い、切れ毛を引き起こす原因ともなるため、なるべく発生を抑えたいところです。ヘアブラシの毛質をチェックして、自分にピッタリのブラシを見つけてみてください。

 

リフトアップ効果も期待できる! 3段階ブラッシング

 

続いて、髪に負担をかけない正しいブラッシングテクニックをお伝えします。リフトアップ効果が期待できるブラッシング方法も合わせてチェックしてみてくださいね。

 

【3段階ブラッシングのやり方】
①まず、毛先から何回かブラシを通し、髪のほつれを取ります。
②その後、髪の真ん中あたりから同様にほつれを取ります。
③最後に、根元からブラシを頭皮にあて、スーッとブラシをおろします。

 

 

下から上へ、3段階に分けることで、頭皮や髪に負担をかけることなく、ブラッシングすることができます。丁寧なブラッシングは、マッサージ効果を発揮し、髪の汚れを浮き上がらせる効果も期待できます。力を入れすぎず、頭皮に当てたときちょうど気持ちいいぐらいの加減でブラッシングするのがおすすめです。

 

特に髪のほつれが気になる場合は、毛先を手に取り、手のひらの上で何度かブラシを通すことで、余計な力をかけずにブラシを通すことができます。

 

フェイスラインが気になる方は、サイドから頭頂部へかけて、頭皮を引き上げるようなイメージでブラッシングを行ってみましょう。あらかじめ髪のもつれをとっておき、一気にグイッと行うと良いでしょう。

 

 

キレイな髪を手に入れたい方も、フェイスラインのもたつきが気になる方も、ぜひブラッシングを試してみてくださいね。正しいブラッシングで、キュッと引き締まったフェイスラインを目指してまいりましょう!