FEATURE
2019.02.18 Mon

産後に髪質が変わり、クセ毛が悪化したスタッフの髪をなめらかにした名コンビとは?

ラ・カスタの社員やスタッフに、お気に入りのアイテムを思い思いに語っていただくコーナー「教えて!あなたのMY La CASTA」。


今回教えて頂いたのは、もともと髪が細く、軽いクセ毛でパサつきやすい髪質だという銀座三越店スタッフのOさん。1人目の子供を産んでから髪質が変わり、30歳で初めて縮毛矯正をするほど、ものすごいクセ毛になってしまったというOさんのお悩みを解決へ導いてくれた名コンビとは?

 

Oさんと【ホワイトローズ モイスト ヘアミスト】&【アロマ リヴァイタ ヘアセラム】のストーリー

 

私はもともと髪が細く、軽いクセ毛でパサつきやすい髪質だったのですが、1人目の子供を産んでから髪質が変わり、ものすごいクセ毛になってしまいました。

 

特に顔周りや前髪がくるくるし、毛先がすごくうねるようになってしまったため、子育てしながらのお手入れが面倒なのもあり、30歳で初めて縮毛矯正をしました。


数年が経ち縮毛矯正をしなくても良い状態にまで戻りつつあるものの、未だに多少クセが残っており、広がりやダメージに悩まされて続けています。

もともとクセ毛だし、パサつきやすいのは仕方がないのかな・・・と半ばあきらめかけていたのですが、このお悩みを解決してくれたのが「ホワイトローズ モイスト ヘアミスト」と「アロマ リヴァイタ ヘアセラム」を使ったケアでした。

 

この2つのアイテムにたどり着いたきっかけは、ラ・カスタで働きはじめてから学んだ「髪でもスキンケア発想でケアをする」という知識でした。「スキンケア発想」というフレーズが大変わかりやすく、お顔に化粧水をつけてからクリームやオイルでフタをするように、髪でも水分をたっぷり与えてからオイルでフタをする、というラ・カスタのメソッドは理にかなっているなと思いました。

 

それからは毎日この方法でケアしています。お客様にもこのようにご説明すると「なるほど!」とご納得いただけることが多いです。

 

Oさんおすすめの使い方

 

夜はアウトバスのドライヤー前に。朝は寝ぐせ直しとして使っています。

 

≪基本の使い方≫

まず、水分補給のステップとして、保湿力に優れる「ホワイトローズ モイスト ヘアミスト」を使います。

朝も夜も10プッシュ、たっぷり使用することで、パサつきと広がりが見事に落ち着きました。


 

私のように、髪が細くクセ毛だけれど、量が多く広がりやすい髪質だと、トリートメント ヘアローション Sだと物足りないし、トリートメント ヘアローション Tだと少し重たく感じました。そんな中、ホワイトローズのみずみずしさと保湿力が一番しっくりきました。

 

さらに、こちらのヘアミストは、ローズだけでなくゼラニウムやラベンダーなどの爽やかな香りも入っており、みずみずしい香りが特徴です。毎日癒されながらお手入れをしています。

 

水分補給の後は、油分補給のステップとして「アロマ リヴァイタ ヘアセラム」を使用します。

 

2~3プッシュを毛先を中心に揉みこむようにして、全体に馴染ませてドライヤーで乾かします。


こちらのオイルはドライヤーの熱ダメージから髪を守ると同時に、指通りをなめらなかにしてくれます。また、エイジングケア*効果に優れており、保湿力も高く、産後や加齢による髪質の変化が気になる方には特におすすめです。

*エイジングケアとは、年齢に応じたケア

 

保湿力の高い「ホワイトローズ モイスト ヘアミスト」と「アロマ リヴァイタ ヘアセラム」は、私にとって最もしっとり感を与えてくれ、髪の広がりが抑えられていることが実感できたベストな組み合わせでした。

 

 

毎日のお手入れが楽しくなる名コンビですので、髪質の変化にお悩みの方はぜひお試しくださいませ。

 

どんなお客様におすすめ?


・産後の髪の変化にお悩みの方
・クセ毛・髪の広がりが気になる方

・パサつきが気になる人

 


Oさんのプロフィール

銀座三越店のスタッフ。好きな香りはオレンジ。

 

好きなこと

 

  • 映画鑑賞(吉祥寺や渋谷の観客10人くらいの小さな映画館であまりメジャーではない映画を観るのが好きです。特にヒューマン系の映画が好きです。)

  • 読書(家族物からサスペンスもの何でも好きです。最近の作家では西加奈子さんが好きです。文章や言葉が美しい。特に「さくら」はいい作品です。)