BEAUTY
2019.04.10 Wed

季節の変わり目にはどんなヘアケアが有効?春先のトラブル別おすすめケア

特に環境の変化がなくても、毎年春が来るとワクワクした気持ちになりますよね。少し明るめのヘアカラーにしたり、思い切ってイメージチェンジをしてみたり。ヘアスタイルやメイクを変えたりするのも春の楽しみのひとつですよね。

 

しかし、暖かさが増すと、冬とはまた違ったヘアトラブルが出てくるのも事実。今回は春におすすめのヘアケアをトラブル別にご紹介します。


<CASE 1>急激に増える紫外線やストレスによるパサつき

 

気象庁で発表しているデータによると、3月ごろから紫外線がじわじわと増えはじめることが見てとれます。


※出典: 国土交通省 気象庁、紫外線のデータ集「日最大UVインデックス(解析値)の月別累年平均値グラフ」(最終閲覧日:2019/3/11)

 

紫外線が増えると、髪がパサついたりダメージが進行しやすくなるため、紫外線が急激に増える夏前に髪の内部へうるおいを閉じ込めるケアを取り入れていただくと良いでしょう。

アロマエステ トリートメント ヘアローション S / T を使った水分補給の後、アロマエステ ヘアエマルジョンでキューティクルを整え、補った水分を油分で閉じ込める「ラ・カスタ式 二段階保湿」を取り入れて、紫外線に負けない髪を目指しましょう。

 

<CASE 2>強風による頭皮汚れの蓄積

 

強風が吹く日が多い春は髪が絡まりやすいだけでなく、大気中の花粉やホコリが頭皮に付着しやすいため、お肌と同じく頭皮も敏感になりやすい季節です。

 

 

頭皮に付着した花粉やホコリなどの汚れは、頭皮専用のクレンジングが有効です。アロマエステ スキャルプ クレンジング リファインは頭皮に蓄積された汚れに加えて、シャンプーでは落としきれない汚れや嫌なニオイの元となる物質を除去する効果が期待できます。週に1度のクレンジングを習慣にして、頭皮環境のベースを整えるケアを取り入れましょう。

 

<CASE 3>寒暖差による頭皮の揺らぎ

 

お花見シーズンに実感する昼と夜の寒暖差。日中は暖かいのに、夜になるとグッと冷え込むことが多く、羽織ものを持ってくれば良かったと後悔することもありますよね。それもそのはず。春は四季の中でも、最も寒暖差が大きいとされています。

 

 

寒暖差の影響により頭皮の血行が滞り、栄養の循環悪化を招くことがあります。

そんなときは、アロマエステ スキャルプ リペア エッセンスなどで頭皮に不足しがちな栄養素を積極的に補うケアをプラスしていただくと良いでしょう。タイムオーガニック(タチジャコウソウ花//茎)をはじめとするハーブエキスをたっぷり配合し、乾燥した頭皮へ栄養を届けることが可能です。

 

CASE 2>でご紹介したクレンジングと合わせて取り入れていただくとより効果的ですよ。

 

環境・季節がガラリと変わる春の季節。美しい髪をキープして、春のおしゃれを楽しんでくださいませ。