BEAUTY
2017.01.17 Tue

<40代からの頭皮ケア>今日から始める3つのケア

頭皮の状態が良くないと、髪に栄養が行き渡らず、健康な髪が生えにくくなってしまします。年齢を重ねると、髪1本1本が細くなってしまったり、ハリコシが失われがちです。いつまでもツヤのある髪でいるためにも、頭皮を意識したケアを始めてみませんか?

 

今回は、頭皮ケアでまずお試しいただきたい3つのことをピックアップしました。

 

頭皮ケア、まずやるならこの3つ!

 

頭皮ケアといっても、いざとなると何から始めればいいのやら、と思われる方も多いのではないでようか?そんな方は、これからお伝えする3つのことから実践してみてください。

 

その1:朝と夜のブラッシング

ブラッシングはぜひ取り入れていただきたい習慣のひとつ。中でも入浴前のブラッシングは、頭皮に刺激を与えながら、汚れを浮き上がらせることができ、シャンプーの泡立ちをアップさせる効果も期待できます。また、頭皮とお顔の皮膚は1枚でつながっているため、お顔のリフトアップ効果も期待できますよ。

 

朝のブラッシングは、寝起きのボーっとした頭のリフレッシュにも効果的!ブラッシングで頭皮にほどよい刺激を与えることができるため、頭がスッキリします。さらに、朝のブラッシングは、寝ている間に発生した皮脂を髪全体にいきわたらせることが出来るため、天然のツヤ出し効果も期待できます。

 

その2:シャンプー時のマッサージ

 

シャンプーをしながらマッサージを行うという、一石二鳥のテクニックです。シャンプーをよく泡立てた後、指の腹で頭皮を揉むようにマッサージをしてみましょう。自分の頭皮の状態を実際に触れて知っておくことは大切です。たったこれだけですが、続けることで頭皮のコリをほぐし、柔らかな頭皮が期待できます。

 

ネイルをしていたり、爪が長くてマッサージが難しい方は、スキャルプブラシの力を借りてみてはいかがでしょうか?頭皮用ブラシは男性の使うアイテムという印象が強い方もいらっしゃるかと思いますが、最近では女性の間でも頭皮用ブラシが主流となってきています。

その3:乾かす前にしっかり水分を取りましょう

 

ほとんどの方が髪を乾かす際にドライヤーを使っているかと思いますが、ドライヤーを使う時間や温度によっては、頭皮へのダメージとなってしまうことも。乾かす際は、短時間で終わるよう心がけましょう。タオルドライであらかじめ水分を取っておくと時短に繋がりますよ。

 

これからの暑い季節は、自然乾燥でいいじゃない!と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、自然乾燥は避けたほうがよいでしょう。濡れた状態の髪は傷つきやすく、雑菌が繁殖しやすいといわれています。しっかり乾かさないと、頭皮環境の悪化に繋がる可能性があるため、避けたほうが良いでしょう。

 

ブラッシング・マッサージ・タオルドライ。

頭皮ケア初心者の方は、まずはこの3つのことから試してみてはいかがでしょうか?健康な髪を育むためにも、土台となる頭皮環境を整えて、エイジングに負けないツヤ髪を目指しましょう。