BEAUTY
2017.11.22 Wed

ブラシ1本で叶えるアンチエイジング・ヘアケア

髪の毛の与える印象は大きいです。多い、少ない、パサついている、白髪まじりなど、髪の毛の量や色、質感はその人の全体イメージに大きく関わります。いつまでも元気で美しい健康な髪でいたいものですが、「このままで大丈夫かしら?」と不安に思うこともしばしば。そんなみなさんの不安を少しでも和らげるべく、今回はブラシ1本でできるヘアケアをご紹介。現在髪に悩みを抱えている方や、この先不安な方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

ブラッシングで血行促進&フェイスラインのケア

 

ブラッシングは髪のもつれをとることだけが仕事ではありません。マッサージ効果も期待ができるのです。育毛剤のCMでも「血行促進!」というフレーズを耳にするように、薄毛改善のために血行促進は大切。ブラッシングをすることで、頭皮へほどよい刺激が伝わり、マッサージ効果を発揮します。ブラシが1本あれば、どなたでも簡単にケアが始められてしまうのです。

 

嬉しいことに、ブラッシングは美容にも有効といわれています。頭皮と顔の皮膚は同じ1つの皮膚で繋がっているので、ブラッシングが顔のたるみの解消やフェイスラインのリフトアップに繋がるといわれています。

 

頭皮と顔の皮膚は繋がっています

 

実際にご自身の頭皮を触ってみてください。どのような感触ですか?

動かせない!という方がいらっしゃったら要注意!頭皮が凝ってしまっている可能性があるので、柔らかくする必要があります。実は、私も目を酷使するデスクワークのお仕事をしているため、頭皮がカチカチになってしまっていました。「これはなんとかしなければ。」と思って始めたのが「シャンプー時のマッサージ」。マッサージといっても特別なテクニックは不要です。シャンプーをよく泡立ててから頭皮を揉むだけのシンプルなもの。心地よいと感じるポイントをぐーっと押したり、円を描くように力に強弱をつけてみたり。シャンプー時の習慣にすることで、少しずつ頭皮は柔らかくなっていきますよ。

 

美しい髪を育むために、土台づくりをしっかりと

 

今回お伝えしたいポイントは2つあります。

・お風呂に入る前には、ブラッシング!
・お風呂に入ったら、シャンプー時にマッサージ!

 

基本的で簡単なことほど、大切だったりするものです。頭皮は「髪の土台」だということを、頭の片隅に置きつつ、まずは、この2点を意識して行ってみてください。ブラッシングとマッサージで、イキイキとした髪を育んでいきましょう。