BEAUTY
2017.11.12 Sun

ちゃんと洗っているのに・・・頭皮のニオイの原因と対策

毎日シャンプーをして清潔にしているのに、自分の頭皮のニオイが気になったことはありませんか?

体臭と違って、頭頂部のニオイは自分で確かめることができない分、風が吹いたときやエレベーターに乗ったときなど、ふとした瞬間に気になることがあります。

 

髪の毛自体はサラサラなのに、なぜか頭皮だけベタついてしまったり、いやなニオイがしたり・・・最近では若い女性でも頭皮のニオイが気になっている人が増えているようです。今回は、頭皮のニオイに関する疑問に迫ります。

 

頭皮の皮脂線はTゾーンの2倍!皮脂が〇〇するとトラブルに発展!?

 

体のパーツ全体でみても、汗をかきやすく皮脂量の多いパーツといわれている「頭皮」。

頭皮の皮脂線は思った以上に多く、その数はなんとお顔のTゾーンの約2倍!皮脂は空気に触れて時間が経つと「酸化」する性質があり、この酸化した皮脂が頭皮のニオイを発生させる原因のひとつといわれています。

 

お料理で使う油を思い浮かべてみて下さい。使ったばかりの油はサラサラしていて、そこまでにおいも気にならないですが、時間が経つとドロドロとして嫌なニオイがしてきますよね。このドロドロになった状態が「酸化」です。嫌なニオイはもちろんですが、最悪の場合かゆみや炎症などのトラブルに発展する場合もあるため注意が必要です。

 

その頭皮のニオイ、生活習慣の乱れが原因かも?

 

生活習慣の乱れとは、食事・睡眠・喫煙・アルコール・ストレスなどがあります。

脂っこいものや甘いものなど、食生生活の乱れも頭皮が皮脂過多になる原因のひとつ。インスタント食品、ジャンクフード、コンビニ弁当、スイーツなどの食べすぎには要注意。バランスよく規則正しい食生活が不可欠です。不規則な時間の食事、簡単なもので済ませてしまっている方は食生活から整えていきましょう。

 

睡眠の質を高めることも大切です。眠っている間には「成長ホルモン」が積極的に分泌されます。
22
時~2時はお肌だけでなく、髪や体にとってのゴールデンタイムでもあります。夜更かしをせず、しっかり睡眠をとりましょう。嗜好品といわれる喫煙やアルコールは、百害がって一理なし!喫煙やアルコールはほどほどに、規則正しい生活を心がけましょう。

 

皮脂をスッキリ洗い流すケアをプラスしましょう!

 

毛穴に詰まって角栓化した汚れは、通常のシャンプーでは簡単に落ちません。スキャルプ クレンジング リファインなどの頭皮専用のクレンジング剤を使ったディープクレンジングを取り入れてみましょう。スーッと清涼感のあるジェルで頭皮を揉むようにマッサージするだけの簡単ケアは、ニオイの気になる男性にもおすすめです

 

腕が疲れてしまう方には、スキャルプブラシがおすすめです。手のひらサイズのコロンとした持ちやすいブラシなので、均一な力で頭皮をまんべんなくマッサージしていただけますよ。