BEAUTY
2017.11.15 Wed

どうにかしたい!頭皮のイヤ~なニオイを抑える方法

風が吹いたときや、エレベーターに乗ったときなど、ふとした瞬間に自分の頭皮のニオイが気になったことはありませんか?

頭皮のニオイとはなかなかしぶといもので、即効性のある消臭方法がありません。
にじみ出るようなイヤなにおいは、根本から解決する必要があります。

頭皮のニオイを減らしていくために、何かできることはあるのでしょうか。

 

頭皮のニオイケアは毎日の積み重ねが大切。

 

毎日の積み重ねによって、頭皮のニオイは軽減できるかもしれません。

 

・その日の汚れは、その日のうちに落とすこと
お肌と同じように、頭皮は乾燥するとうるおいを皮脂で補おうとしますので、洗いすぎや落としすぎには注意が必要です。
朝と夜どちらも洗髪するという方には、夜だけの洗髪をおすすめします。

シャンプー前にブラッシングをしたり、シャンプーブラシでマッサージをしながら洗うと、頭皮が程よく刺激され、血行促進にもつながります。
特にブラッシングは、汚れを浮かすこともできるため、毎日の習慣にするとよいでしょう。

 

・生乾きはNG!しっかり乾かすこと
たまに少し濡れた状態のまま眠りにつく方もいらっしゃるかもしれませんが、これは避けたほうが良いでしょう。
生乾き状態の頭皮は雑菌が繁殖しやすく、フケやかゆみの原因にもなります。最悪、頭皮が炎症を起こしてしまうこともありますのでしっかり乾かしましょう。

とはいえ、長時間のドライヤーは頭皮にとって負担にもなってしまいますので、タオルドライをしっかりし、短時間で済ませるよう心がけましょう!

 

洗い残しはありませんか?

 

頭皮チェックをしてみると、シャンプーの洗い残しがある方は意外と多くいらっしゃいます。

シャンプーが頭皮に残ったままだと、頭皮の毛穴が詰まってしまう恐れがあり、ベタつきやかゆみの原因となります。

自分ではしっかり洗い流したつもりでも足りないことが多いので、十分すぎるほど念入りに。
特にこめかみの辺りはすすぎ残しが多い部分のため要注意です!

 

プラスαのケアとして、スキャルプケアを取り入れて

 

シャンプーで十分!と思うもいるかと思いますが、シャンプーで落としきれない汚れが日々蓄積されます。

毛穴から出る皮脂が酸化すると、嫌なにおいを放つだけでなく、毛穴をふさいでしまうことがあります。

すると、髪に栄養が十分にいきわたらず、健康な髪が生えて来ないどころか、抜け毛の原因になってしまいます。

そこでおすすめしたいのが、週に1度の頭皮での集中クレンジング。
スーッと清涼感のあるジェルでマッサージをしながら、頭皮の汚れを浮かせて落とします。香りがよいものだと、リフレッシュにもなりますよ。

さらに、頭皮用のローションを使って、毎日うるおいを補給するのもおすすめ。
お肌と頭皮は1枚の皮膚でつながっているので、頭皮にもお肌と同じようにケアをしてあげることで、頭皮環境を整えていきましょう。

ラ・カスタでは、オレンジなどの柑橘系の香りをベースにした週に1度のクレンジングジェルや、毎日使える頭皮のお化粧水をご用意しております。