BEAUTY
2017.11.18 Sat

シャンプーしながらヘアケア!メンズのための”ながら頭皮ケア”

最近、ワックスなどのスタイリング剤や洗顔フォームなどのCMが増えたように思います。

これまで「男性のヘアケア」というと、薄毛治療のCMを思い浮かべていましたが、昔と比べると男性の美意識がめきめきとアップしているように感じています。

大手ブランドでもメンズラインが発売され、これからますます男性の美意識が上がっていく予感!

このブームによってイケメンが増えることを願いつつ、今回はメンズのヘアケアについて考えていきます。

 

男性の皮脂量は女性より多め!男性と女性の頭皮の違い

 

(株)資生堂のNews Releaseでは、以下のように言います。

 

男性は女性に比べ、一般的に皮脂量が多いのが特徴です。そのため肌は脂っぽく、しかも表面のキメが粗くなっています。
皮脂腺の働きはホルモンに影響され、男性ホルモンは皮脂分泌を活発にするため、男性の皮脂量は多くなります。
皮脂量のピークは、男女とも 20 代ですが、女性が年齢を重ねるにつれてどんどん少なくなるのに対して、男性は年齢を重ねても、ほとんど変わりません。
出典元:「資生堂トップヘア&メーキャップアーティスト〝原田忠〟が指南するオトコの磨き方 気になるニオイも毎日のケアで決別/頭・顔・体の洗い方&ケア」(株)資生堂News Release(2015-5)

 

男性の皮脂量は女性より多く、年齢を重ねても皮脂量は一定を保ち続けているようです。
女性は髪のパサつきが気になってくるものですが、男性の頭皮の皮脂量は減らないようです。

 

メンズにオススメのシャンプー方法

 

男性のシャンプーというと、ワシャワシャとシャンプー剤をつけ、ササッと洗い流して済ませているイメージがあります。

ひと手間加えるだけで、頭皮ケアを兼ねたシャンプーが可能になります。

そこで、メンズにおすすめしたいシャンプー方法をご紹介します。

 

★予洗いをしっかり行う!
予洗いとは、シャンプー剤をつける前に、お湯でしっかりと洗すこと。

これだけで、8割の汚れを落とすことができると言われており、髪をまんべんなく濡らしておくことでシャンプーの泡立ちもアップします。

 

★シャンプーしながらマッサージ
男性からすると、髪を洗うことは面倒かもしれませんが、頭皮を指の腹でマッサージするように意識しながら、頭皮を意識して洗ってみてください。
頭皮を揉むようなイメージです。
毎日のシャンプー時に頭皮に触れることで状態を知ることも大切。
思っている以上に頭皮が硬くなっているかもしれませんよ。
この「ながらマッサージ」を続けることで頭皮が柔らかくなり、弾力がアップ。
健康な髪は、柔らかく弾力のある頭皮であることが不可欠。抜け毛や薄毛防止にもつながります。

 

★頭皮用ブラシやシャンプーブラシの力を借りる
指でマッサージすることさえも面倒くさい!という方は、道具に頼りましょう!

専用ブラシを使うことで、一箇所に固まらずまんべんなく頭皮をマッサージすることができますし、指では落としにくい毛穴の汚れを落としてくれるため、1つもっていると重宝します。

ドラッグストアではシリコンタイプのシャンプーブラシが多い中、ラ・カスタの頭皮用ブラシでは、ピンタイプを採用!

より細やかに、しっかりと洗えている感覚を味わっていただけるブラシに仕上がっています。

シャンプーブラシは、持ちやすさやピンの感触が大事ですので、実物を触ってみてからの購入をおすすめいたします。

ぜひ、頭皮を意識したシャンプーをお試しくださいね。