BEAUTY
2017.11.28 Tue

≪密着!時間別ケア≫1日中ツヤツヤでいるための洗い流さないトリートメント活用法

夏は紫外線、冬は乾燥・・・
季節を問わず髪のパサつきに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

今回は、そんな悩みを解決へ導く、365日大活躍の万能アイテム「洗い流さないトリートメント」の使い方についてご紹介します。

1日の流れに沿って、朝から晩までのケア方法についてお話していきます。

 

≪朝のケア≫ヘアセットをかねて、洗い流さないトリートメントで髪を守ろう。

 

洗い流さないトリートメントに期待できる効果は主に2つあります。

髪の表面にあるキューティクルを整える効果が期待できる効果と、外の刺激から髪を守ってくれる効果です。

おでかけ前の仕上げにつけるだけでもOKですが、ヘアミストで髪に水分を与えてからつけることで、よりうるおいを閉じ込めることができます。

トリートメント効果のあるヘアクリームもありますので、仕上がりに応じて使い分けてみるのもおすすめです。

 

≪日中のケア≫洗い流さないトリートメントを毛先に付け足して。

 

オフィスなど、クーラーや暖房の効いた部屋に乾燥はつきもの。

髪の内部の水分もしだいに蒸発していってしまうので、乾燥を感じたら洗い流さないトリートメントでうるおいをチャージしましょう!

香りの良いアイテムも多いので、気分転換やヘアコロン代わりにもなりますよ♪

バッグに1本忍ばせておくことをおすすめします。

 

≪夜のケア≫ドライヤー前の洗い流さないトリートメントを習慣に。

 

ドライヤーをかける前に、タオルドライした髪に洗い流さないトリートメントをつけましょう。

ラ・カスタの使用方法を基本でもある方法です。

髪全体になじませるようにつけましょう。

特に、傷みやすい中間から毛先はしっかりともみこむようにつけることもポイントです。

つけすぎはベタつきの原因に!髪の長さや状態によって、使う量を調整することもお忘れなく。

 

ご参考までに、ラ・カスタのヘアエマルジョンの使用量をご紹介します。

商品によっても使用量は違ってきますので、メーカーが推奨する使用量を守ってくださいませ。

 

ノーマルヘアの方 ダメージヘアの方
ショートヘアの方 1プッシュ 1プッシュ
ミディアムヘアの方 1~2プッシュ 2~3プッシュ
ロングヘアの方 2~3プッシュ 3~6プッシュ

 

≪結論≫洗い流さないトリートメントは万能アイテム!

 

朝・昼・晩と大活躍の洗い流さないトリートメントは1本持っていて損はない、マルチに活躍するアイテム!

オイル、ジェル、エマルジョン、ミルク、クリーム、スプレーなど・・・
洗い流さないトリートメントにもいろいろなタイプがあり、主にテクスチャーや仕上がりに違いがあります。

よりしっとりとした仕上がりがお好みの方は、オイルやクリームを。

さらっとしたライトな仕上がりには、スプレーやジェルもおすすめです。

ミルクやエマルジョンは、使う量によって、さらっとした仕上がりにもしっとりした仕上がりにもなるので、使い勝手がよさそうですよ♪

ぜひ、お気に入りの洗い流さないトリートメントでケアを始めてみてくださいませ。