BEAUTY
2020.10.14 Wed

40代女性の剛毛やくせ毛におすすめ!ヘアオイルのW使い

年齢を重ねてから、剛毛・くせ毛が気になるようになった方はいらっしゃいませんか?

 

「しっとり、しなやかにまとまる髪は、もう手に入らない」と諦める前に、2種類のヘアオイルを使ったケアを試してみませんか?

 

ヘアオイルのW使いは上級テクニックのように見えますが、注意点を理解して正しく使えば、髪にしなやかさとうるおいを効果的に与えることができます。

 

このコラムで正しいヘアオイルの使い方をマスターして、剛毛やくせ毛をしなやかにまとまる髪へ整えましょう!

 

ベタつかない?ヘアオイルをW使いする理由

 

今回ご紹介するケアに使用するのは、ラ・カスタの2種類のヘアオイル。

 

「ただでさえベタつくヘアオイルを2つも使って大丈夫かしら?」と不安に思われるかもしれませんが、ヘアオイルの使用方法や適量を守れば、それぞれのヘアオイルの特徴を活かした効果的なアプローチが可能です。

 

まずは使用する2種類のオイルの特徴をご紹介します。

 

①髪をやわらかくするオイル

 

まずは、髪に柔軟性を与える「アロマエステ エモリエント ヘアオイル」を使用します。

 


髪への浸透性が高いホホバ種子油がベースのヘアオイルで、ゴワつきやうねりが気になる剛毛やくせ毛にうるおいと柔軟性を与えます。


さらりと軽いテクスチャーですが保湿力が高く、つけた瞬間に髪へなじみ、柔らかくうるおいのある髪へ仕上げます。

 

②ツヤ出し・手触りを整えるオイル

 

次に使用するのは、ツヤ出し効果と髪の手触りを整える「アロマエステ ヘアエマルジョン」。

 

 

髪の質感をなめらかに整えるオーガニック植物成分やハーブエキスを配合。

髪にツヤを与え、補ったうるおいをしっかり閉じ込めるコーティング効果が期待できます。
アロマエステ エモリエント ヘアオイルよりもとろりとしていて濃厚なテクスチャーですが、使い心地は軽やかで重ねづけしても重たくなりづらいのが特徴です。

 

ヘアオイルの正しいつけ方

 

2種類のヘアオイルの正しいつけ方を理解して、しっとりしなやかにまとまる髪を目指しましょう。

 

HOW TO


1)洗髪後の濡れた髪をしっかりとタオルドライし、水分をしっかり取っておく。

 

 

2)まずはアロマエステ エモリエント ヘアオイルを髪全体になじませるように塗布します。 剛毛・くせ毛が気になる箇所はしっかりと揉みこむようになじませます。

 

 

使用量:ミドルヘアの方でポンプ1~2プッシュが標準

 

3)アロマエステ ヘアエマルジョンをなじませるように塗布します。 傷みやすい中間から毛先にかけては滑らせるように塗布するとツヤが出やすいです。

 

 

使用量:ミドルヘアの方でポンプ2プッシュが標準

 

4)ドライヤーで乾かします。
熱が一か所に集中しないよう、ドライヤーを小刻みに動かしながら乾かします。最後に冷風をかけるとキューティクルが引き締まり、髪のツヤがアップします。

 

 

うるおいが物足りない場合は…トリートメント ヘアローションをプラス

 

ヘアオイルのW使いを試しても剛毛・くせ毛が改善しない方には、ヘアローションを使った水分補給のステップをプラスしましょう。髪内部へタンパク質と水分を補給し、髪の内側からしっかりうるおいを届けることで、髪が柔らかくなりやすくなります。


剛毛やくせ毛の方にはトリートメント ヘアローション T[太く硬い髪用]がおすすめ。タオルドライした後にヘアローションを髪全体に塗布しましょう。

 

 

ヘアオイルを使う際の注意点

 

使用する量

 

アロマエステ エモリエント ヘアオイルは保湿力に優れた浸透率の高いオイルのため、使用する量は慎重に!ミディアムヘアで12プッシュほどの使用量が目安です。

まずは少量から塗布し、少しずつヘアオイルの量を増やし、つけすぎを回避しましょう。

 

つけるタイミング

 

お風呂上がりのタオルドライした髪に使用するのが基本です。

剛毛・くせ毛にしっかりアプローチするためにも、夜のケアの習慣にしていただくとよいでしょう。髪の状態に合わせて頻度も調整すると良いかもしれません。

乾いた髪でヘアオイルのW使いを実践する際は、夜のケアで使う量の半分ほどを目安に、少量で調整しながら塗布することをおすすめします。

 

剛毛・くせ毛だからと諦める前に…

 

ベタつく印象が強いヘアオイルですが、使用方法や適量を守れば、それぞれのヘアオイルの特徴を活かした効果的なアプローチが可能です。

年齢や髪質だからと諦める前に、ぜひお試しくださいませ。

 

ヘアオイルのW使いで気になる剛毛やくせ毛をしなやかに整えて、しっとりうるおいのある髪を目指しましょう!