BEAUTY
2020.02.12 Wed

産後の髪の毛のうねりを直す方法って?原因と対処法を解説!

 

出産後、髪の毛がうねってしまうという人は少なくありません。出産する前はキレイなストレートで、くせ毛やうねりを経験したこともなかった方が、出産後にはうねったくせ毛になってしまうという人もいます。

 

こうしたうねりはなぜ起こるのでしょうか。そして、どう直せば良いのでしょうか。今回は産後の髪のうねりの原因と対処法について、詳しく解説します。

 

 

産後の髪の毛のうねり、原因はいったい何!?

そもそも、産後に髪の毛がうねってしまうのはいったいなぜなのでしょうか。まずは原因から見ていきましょう。

 

 

■女性ホルモンの乱れ

 

妊娠すると、女性ホルモンの分泌量が増えますが、出産を終えるとそのホルモンは一気に減ってしまいます。こうした女性ホルモン量の急激な変化によって髪質が変化しやすく、くせ毛がひどくなったり、うねりや抜け毛などが目立つようになったりするのです。

 

 

■栄養不足

 

髪の毛も身体の一部なので、食べたり飲んだりした栄養分からできています。この栄養分が足りない状態だと、髪の毛が不完全な状態で成長してしまうため、うねりのあるくせ毛になってしまうのです。くせ毛だけではなく、乾燥、パサつきや抜け毛などの症状が出ることも。

 

とくに、完全母乳で育てているママは、それだけ自分の身体から赤ちゃんに栄養をあげているので、ママ本人の栄養分が不足しがち。さらに、髪の毛の栄養は、内臓などの重要な臓器と比べると後回しにされやすいのです。そのため、しっかり栄養を摂取できていないと髪質が変化してうねりが出やすくなってしまいます。

 

 

■生活習慣の変化

 

これも出産後はどうしても仕方のないことですが、意外とやることが多く、毎日バタバタしてしまいがちです。出産前と出産後では生活サイクルが大きく変化するうえ、赤ちゃんの授乳や夜泣きも加わるので、睡眠不足に陥るママも多くいます。

 

睡眠不足はそのままストレスに直結し、髪の毛をはじめ、体調不良に影響しかねません。血液循環が悪くなるとともに、成長ホルモンの分泌にも悪影響なので、髪の栄養不足や不十分な成長に拍車をかけてしまいます。

 

 

■育児が大変で髪のケアができてない

 

育児が大変だと、どうしても髪のケアまで手が回らなくなってしまいます。そのため、髪や頭皮に以下のようなダメージが溜まりやすくなってしまいがちです。

 

【髪のダメージ】

・髪の毛の水分・油分のバランスが崩れ、キューティクルが剥がれやすくなる

・髪の毛が乾燥してパサつき、うねりやくせ毛の原因に

 

【頭皮のダメージ】

・頭皮の水分・油分のバランスが崩れ、血行不良になる

・頭皮が乾燥したり、老廃物が溜まりやすくなったりして毛穴が歪み、うねりにつながる

 

 

産後の髪の毛のうねりに対処するにはどうしたらいい?

 

 

では、上記で挙げたような原因に対処するには、どうしたらいいのでしょうか。

 

 

■生活習慣を整えよう

 

生活習慣を整えると言っても、もちろん赤ちゃんが最優先ですから、時間のかかることはできません。そこで、以下の2つのポイントに注意し、生活習慣が乱れすぎないよう気をつけましょう。

 

 

■栄養バランスを整える

 

産後は子どもの世話で忙しく、食べるものが菓子パンだけだったり、ご飯を食べそびれたりしたりすることも。そこで、野菜類や海藻類など、食物繊維やビタミン・ミネラルも取れるよう、おかずの種類が多いお弁当やお惣菜、サラダなどを取り入れましょう。1日3食しっかり摂るために、ネットスーパーや宅配アプリを活用したり、仕事帰りのパパに買ってきてもらったりすると良いですね。

 

 

■睡眠時間を確保しよう

 

赤ちゃんの夜泣きや授乳があるので、睡眠時間が少なくなってしまうのはどうしても仕方がないことです。とはいえ、ママの睡眠時間の確保は髪のケアだけでなく、健康を守る上で大切なこと。

 

例えば、パパが休みの日には少し赤ちゃんを見ていてもらい、1〜2時間くらいでもしっかり睡眠を取らせてもらうと良いでしょう。短い時間でも、熟睡できると身体の疲れやホルモンの乱れも落ち着きますよ。

 

 

■栄養をしっかり摂ろう

 

髪の毛はケラチンというタンパク質でできています。ケラチンが不足するとうねりに繋がってしまうため、タンパク質が豊富に含まれた肉・魚・卵などを中心に摂れるよう、お弁当やお惣菜の内容にちょっと気をつけると良いでしょう。その他にも、タンパク質の働きを助けてくれるビタミンB2やビタミンB6、髪の成長に必要なミネラルを摂ることが大切です。

 

例えば、インスタントのお味噌汁にミネラルが豊富な乾燥ワカメを入れて「ワカメのお味噌汁」や、肉や卵などを摂れる牛丼・親子丼などを買ってきたり、牛乳を飲むのもおすすめです。

 

 

■シャンプーを変えてみよう

 

髪の毛のうねり対策には、シャンプーを変えるのもオススメです。とくに、洗浄力が優しい「アミノ酸系シャンプー」なら余分な皮脂は落としてくれますが、頭皮に必要な皮脂までは落とさないという特徴があり、しっとりとまとまりやすい髪が期待できます。「メチルアラニン系・タウリン系・グルタミン酸系」などのシャンプーが良いでしょう。

 

 

■ドライヤーで髪を乾かそう

 

髪の毛の濡れている時間が長かったり、髪の毛同士が擦れたりしてしまうと、キューティクルが剥がれやすいことがわかっています。キューティクルが剥がれると、髪が広がりやすくうねりに繋がってしまうため、シャンプー後は放置せず、しっかりドライヤーで乾かしましょう。

 

お風呂上がりも赤ちゃんのケアでバタバタしてしまいますが、パパにも協力してもらいながら、できるだけ早く乾かすようにしましょう。

 

 

まとめ

 

 

産後の髪の毛のうねりは、女性ホルモンの乱れ・栄養不足・生活習慣の変化などが原因です。栄養や睡眠を見直して、髪と頭皮を乾燥やダメージから守りましょう。