BEAUTY
2020.07.01 Wed

加齢で起こる「エイジング毛」40代からの髪の毛のうねりにおすすめの対策法

 

「昔は直毛だったのに、年齢を重ねた40代頃からだんだんと髪の毛がチリチリになってうねるようになってきた…」このようなお悩みを抱えていませんか?実はこれ、加齢とともに起こる髪の毛の変化のひとつで「エイジング毛」とも呼ばれています。

 

エイジング毛はうねりの他にも、ハリ・コシの低下やツヤの低下によるパサつきに、白髪や抜け毛といったものがあります。今回はそんなエイジング毛のひとつである“髪の毛のうねり”について、気になる原因と対策についてまとめてみました。

 

 

エイジング毛によるうねりの原因

 

健康な髪の毛というのは、髪の内部に水分とタンパク質がぎっしり詰まっている状態で、ツヤがあり真っすぐにまとまるのが特徴です。そんな健康な髪の毛も年齢を重ねることで少しずつ衰えていき、水分とタンパク質が減少するためパサつきが目立つようになります。

 

さらに髪の毛の内部もスカスカで均一でなくなるため、バランスの悪い状態となります。こうした状態になると、湿度の変化によって髪の毛にうねりが出るようになり、まとまりが悪くなるといったことが起こります。

 

 

エイジング毛によるうねりとクセ毛の違い

 

エイジング毛によって出てきたうねりをクセ毛になってしまったと勘違いする人がいますが、エイジング毛によるうねりとクセ毛では髪の毛の構造に違いがあります。エイジング毛によるうねりが出ている髪の毛というのは元々真っすぐで、こうした真っすぐな髪の毛の断面というのはきれいな円を描いているのに対し、クセ毛の場合は断面が楕円形やいびつな形をしています。

 

そのため、くせ毛を真っすぐにしたい場合には縮毛矯正が必要になります。これに対してエイジング毛によるうねりの場合は、元々真っすぐである髪の毛が、内部のタンパク質や水分が減少したことによってバランスが悪くなり、湿度の変化によってうねりが出てしまっている状態のことを言います。

 

ですので、エイジング毛のうねりの場合は必ずしも縮毛矯正が必要になるというわけではなく、それ以外の方法によって抑えることができる点でクセ毛との違いがあります。

 

 

エイジング毛による髪の毛のうねり対策

 

 

エイジング毛による髪の毛のうねりの原因がわかったところで、ここからはうねり対策についてお伝えしていきます。今回お伝えするおすすめのうねり対策は以下の3つです。

1.シャンプー、トリートメントを見直す

2.頭皮マッサージをする

3.美容師に相談する

それぞれ1つずつ解説していきます。

 

 

シャンプー、トリートメントを見直す

 

スカスカになった髪の毛は放っておくとタンパク質や水分が流出し続けるため、どんどん状態が悪くなりうねりをひどくしていきます。そのため、髪の状態を良くしていくためには毎日のホームケアが大切です。

 

ホームケアでまず簡単にできることと言えば、いま現在使っているシャンプーとトリートメントを見直すことです。シャンプーに関しては洗浄力が強すぎる刺激のあるものはなるべく避けるようにしましょう。とくに市販のシャンプーはしっかり洗うことを目的に作られているため、洗浄力の非常に強い成分(ラウリル硫酸など)が使われがちです。エイジング毛の場合だと、低刺激で程よい洗浄力と補修成分を含んだアミノ酸系シャンプーを選ぶのがおすすめです。

 

次にトリートメントに関してですが、こちらは美容院で定期的(2~3か月に1回程度)にトリートメントをしてもらいながら、良い状態をキープするためにホームケア用のトリートメントを用意しておくのがおすすめです。うねりの原因となっている髪の毛の栄養不足を、シャンプーとトリートメントでしっかり補ってあげましょう。

 

 

頭皮マッサージをする

 

うねり対策には頭皮の血行を良くして、健康な髪の毛が生えてくる環境を整えてあげることも大切で、そのためにも頭皮マッサージをすることがおすすめです。頭皮マッサージをする際のポイントですが、頭皮は耳の少し上あたりまでに太い血管が通っていて、そこから頭頂部にかけては毛細血管が多くなっているので、耳周りと首の付け根を頭頂部に向かって血液を送り届けるイメージでしっかりほぐしてあげるといいでしょう。

 

こうしたマッサージはお風呂でシャンプーをしている時に行うのがおすすめです。シャンプー時であれば髪全体に泡がついているので指通りも良くマッサージがしやすく、髪を洗うついでにできてしまうため習慣化しやすいといったメリットがあるからです。

 

また、自宅でのセルフマッサージ以外にも美容院のヘッドスパを利用して頭皮をしっかりほぐしてもらうのもいいでしょう。

 

 

美容師に相談する

 

美容師は髪の毛のプロであり、日々多くのお客様の髪の悩みに対応しているため、知識も経験も豊富です。そのため、髪質や状況をしっかり見極めたうえでその人に合ったスタイルの提案や施術を施してくれます。わからないことや気になることがあれば色々と相談しながらプロの意見を参考にしてみるといいでしょう。

 

 

まとめ

 

 

今回はエイジング毛による髪の毛のうねりに関して「シャンプー、トリートメントを見直す」「頭皮マッサージをする」「美容師に相談する」といった3つの対策についてお伝えしてきました。

 

年齢を重ねると髪の毛にも様々な変化が起こるため悩みも増えるかと思いますが、そのまま放置することなくしっかりと対策をすることで予防することは可能です。いま現在髪の毛のうねりでお困りだという方はぜひこの記事を参考に、できることから試していただけると幸いです。