BEAUTY
2020.06.02 Tue

お手軽なのに本格的!ヘアエマルジョンの美髪効果を引き出すつけ方とは?

 

みなさんは毎日のヘアケアにどのようなアイテムを使っていらっしゃいますか?

 

シャンプーやコンディショナー、集中トリートメント…色々なアイテムがありますが、ヘアケア初心者の方にもおすすめなのが「洗い流さないトリートメント」です。

 

本日はラ・カスタのベストセラーを誇る洗い流さないトリートメント「アロマエステ ヘアエマルジョン」の美髪効果とその効果をさらに実感していただけるつけ方のテクニックをお伝えします。

 

 

紫外線や乾燥など、外的ダメージから髪を守る!


髪は3層構造になっており、表面はキューティクルといううろこ状の層に覆われています。キューティクルは外的ダメージを受けるとめくれたり剥がれたりしてしまい、傷ついた部分からうるおいやタンパク質が流出してしまいます。その結果、髪の内部はスカスカな状態になり、パサつきやゴワつきの原因となります。

 

 

 

 

髪は、紫外線や乾燥だけでなくドライヤーの熱や摩擦によっても傷んでしまうので、こまめにうるおいやタンパク質を補う必要があります。ヘアエマルジョンには植物由来のパワフルな恵みがたっぷり入っており、手軽に本格的なケアをしたい方にぴったりです。


どのような植物由来の成分が入っているかというと、例えば、傷んだキューティクルを補修し、毛髪内部のうるおいやタンパク質の流出を防ぐひまわり由来の「サンフラワーセラミド」や、優れた保水力を持ち、傷んだ髪にうるおいとしなやかさをもたらす「バオバブ種子油」などがあります。

 

髪は一度ダメージを受けると自然に回復することができないため、毎日コツコツとケアすることが美髪への近道なのです。

 

 

髪をなめらかに整え、うるおいを閉じ込める


ヘアエマルジョンの美髪効果は髪の内部を補修するだけではありません。

傷ついてしまったキューティクルの表面を整えツヤを与え、髪の質感を整える効果や、髪の内部に補ったうるおいとタンパク質が流出しないように保護するコーティング効果も持ち合わせています。


お風呂上がりはもちろん、外出前の仕上げにへアエマルジョンをお使いいただくことで、日中の紫外線ダメージから髪を守りながら、なめらかでツヤのある髪をキープすることができますよ。

 

 

ヘアエマルジョンの美髪効果を引き出すつけ方とは?


製品に含まれる成分も大切ですが、つけ方を見直すことでより効果を実感することができるかもしれません。これからご紹介するつけ方をぜひお試しください。

 

【HOW TO】

1.手のひらでヘアエマルジョンを温めながら、手のひら全体に伸ばします。

 


2.タオルドライをした髪の毛先を中心に、しっかりともみこみながらなじませます。毛先をつかむように、何度ももみこみながら、髪に浸透させていきます。

 


3.手のひらに残ったヘアエマルジョンを、耳下から毛先にかけて、手ぐしで髪をとかすようになじませます。髪をひっぱりながら、手ぐしで何度もなじませるとキューティクルが整い、髪の広がりを抑えます。また手のひらの熱を髪に与えることで、さらにエマルジョンが浸透していきます。

 


4.ドライヤーで根元から毛先に沿って乾かします。髪の根元からドライヤーで乾かし、髪の毛と並行にドライヤーの風を当てながら乾かすと、開いたキューティクルが閉じ、髪の広がりを抑えることができます。最後に冷風をかけるとキューティクルが引き締まり、髪のツヤがアップします。


5.仕上げに0.5プッシュほどを手に取り、毛先にもみこんだ後、髪全体にのばします。

 

 

さぁ、今日からあなたもヘアエマルジョンで憧れのツヤ髪へ!

今回ご紹介したつけ方をマスターして、ダメージに負けない美しい髪を目指しませんか?