BEAUTY
2020.09.11 Fri

リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアマスク…何が違うの?ラ・カスタが「ヘアマスク」を提案する理由とは?

 

「なぜラ・カスタでは、リンスでも、コンディショナーでも、トリートメントでもなく、ヘアマスクなのですか?」

 

先日ラ・カスタのお問い合わせ窓口にこのような疑問が寄せられました。

 

みなさまはラ・カスタの洗い流すタイプのヘアトリートメントには、ヘアマスクしかないことに気づいておられましたか?

 

▼洗い流すタイプのヘアトリートメント

 

今回はぜひみなさまにも「ラ・カスタにはヘアマスクしかない理由」を知っていただければ幸いです。

 

まずは、リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアマスクのそもそもの違いを理解した上で、デイリーケアでヘアマスクを提案するラ・カスタの思いをお伝えしたいと思います。

 

このコラムを通じて、ヘアケアに対するラ・カスタのこだわりを感じ取っていただけたら嬉しいです。

 

リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアマスク…似ているようで何が違う?

 

リンス、コンディショナー、トリートメント、ヘアマスク。

これら4種類を分類すると、毛髪の内部まで補修成分が浸透するか、しないか、という切り口で分けられます。

 

 

それでは、1つずつ効果を見てまいりましょう。

 

①リンス


コンディショナーやトリートメントよりも先に開発されたヘアケア剤。
リンスに含まれる油分によって、髪の水分の蒸発を防ぐことができますが、あくまで髪の表面のコーティングを得意としており、毛髪の内部にまで成分は浸透しません。

ちなみに、リンスの語源は英単語のrinse(すすぐ)という意味からきています。

 

②コンディショナー


油分で髪の表面をコーティングする点ではリンスと同じですが、コンディショナーという名前のとおり、より髪の表面のコンディションを整える効果が優れている特徴があります。
リンスよりも粘度が高く、毛髪に吸着する性質があり、なめらかな髪質へと整えます。

 

③トリートメント


最近のラインナップではトリートメントが最もなじみ深いかもしれません。

 

リンスやコンディショナーと同じく、髪の水分の蒸発を防ぐコーティング効果があります。決定的な違いは、毛髪の内部にまで補修成分が浸透する点。トリートメントは内部のダメージを補修することができるので、より効果的なケアをすることが可能です。

 

④ヘアマスク

 

ヘアマスクはトリートメントよりも高い補修効果ができるのが特徴的。

トリートメントよりも高濃度に栄養分が配合されているため、髪に必要な栄養分をしっかり髪に届けることができます。

 

もちろん、ヘアマスクにもコーティング効果があります。集中的にダメージをケアしたい場合におすすめです。

 

デイリーケアでヘアマスクを提案するラ・カスタの思い

 

一般的にヘアマスクはスペシャルケアの位置づけとなりますが、ラ・カスタではスペシャルケアを当たり前のケアとして取り入れていただくことをご提案しています。

 

私たちの髪は日々様々なダメージを受けています。


・紫外線やエアコンなどによる乾燥
・カラーやパーマ
・ヘアアイロンやドライヤーなどによる熱ダメージ
・過度なダイエットによる栄養不足

 

これらのダメージは日々少しずつ髪に蓄積され、じわりじわりと髪をむしばんでいます。

 

日々様々ダメージに耐え、頑張ってくれている髪に、ありがとうの気持ちを込めて、毎日いたわってあげて欲しい。

 

そんな髪に対する思いやりの気持ちもあり、ラ・カスタではデイリーケアでヘアマスクをおすすめしています。

 

 

その日に受けたダメージはその日のうちに、栄養成分がたっぷりと詰まったヘアマスクで補修と保湿することで、翌日にダメージを持ち越さず美しい髪をキープすることができます。

 

昔から「髪は女の命」といわれるように、髪にはその人の印象を大きく左右するパーツです。

 

内面の美しさあってこそ真の美しさが磨かれるように、髪の手触りがサラサラになっただけでは「本当に美しい髪」にはあと一歩及ばないのです。ラ・カスタは考える真の美髪は、髪の内部までうるおった健康な髪。内側と外側、ダブルでアプローチするケアが大切なのです。

 

ラ・カスタがお届けするスペシャルなヘアマスク

 

内側と外側、ダブルで髪にアプローチができるラ・カスタのヘアマスクですが、デイリーケアのトリートメントとは別にスペシャルケア用ヘアマスクもご用意しております。

 

 

アロマエステ エキストラモイスト ヘアマスクは週に1度のスペシャルケア用集中トリートメント。

オーガニック植物エキスとダメージを効果的に補修する植物性タンパク質を最も高濃度に配合した実力派で、スタッフの間でも即効性があると大好評!

 

ただし、アロマエステ エキストラモイスト ヘアマスクは高濃度な処方だからこそ、使用頻度に気をつける必要があります。

 

この商品に含まれる加水分解エンドウタンパクには、髪に大量に使用すると髪が固くなり、ゴワつきを引き起こす性質があります。そのため、使いすぎるとかえって髪の手触りが悪くなってしまうことがあります。

アロマエステ エキストラモイスト ヘアマスクは週に1度の使用が適切であるということを、ぜひ覚えておいてくださいませ。

 

そもそも、トリートメントはつけた分だけ浸透する訳ではありません。髪には一定の栄養分しか浸透しないため、大量にトリートメントを使ってもトリートメント効果がアップするわけではありません。

 

しかし、トリートメントのつけ方を工夫することで、浸透率をアップさせることができますよ。

 

以下のコラムでつけ方のテクニックを詳しくご紹介しておりますので、ぜひご覧くださいませ。

 

0円で浸透率がアップ!?トリートメントをより浸透させるための4つのテクニック

 

ぜひこの機会にヘアマスクをデイリーケアに取り入れてみませんか?

ドライヤーで乾かした後のツヤツヤな髪を見れば、きっと心まで満たされるはず。

 

ラ・カスタが自信をもってお届けするこだわりのヘアマスクで、毎日のバスタイムを特別にしませんか?

 

▼ラ・カスタのトリートメントはこちら
▼ラ・カスタ オンラインショップはこちら