BEAUTY
2020.11.10 Tue

40代になってくせ毛が増えた?くせ毛のための3つのセルフケア

40代になってからくせ毛になったと感じる方は少なくないはず。

「解決方法はストレートパーマをかけるしかない。」と諦めていませんか?

 

そんなあなたのために、今回はくせ毛をまとまりのある素直な髪に整えるためのケア方法を伝授いたします。

 

意識的にケアを行えるよう、くせ毛の種類や原因もあわせてご紹介いたしますので、ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

くせ毛の種類

 

一般的にくせ毛は「先天的なくせ毛」と「後天的なくせ毛」の2種類に分類されます。

 

(1)先天的なくせ毛

 

生まれつきや遺伝によるくせ毛です。
くせ毛は遺伝しやすい性質があり、子供のころからくせ毛だった方のほとんどは先天的なくせ毛といえるでしょう。

 

(2)後天的なくせ毛

 

ホルモンバランスの乱れや加齢、カラーやパーマのダメージによってもくせ毛になることがあります。ストレスや睡眠不足がくせ毛に影響することもあります。

 

 

加齢によるくせ毛はなぜ起こる?

 

加齢によるくせ毛には大きく4つの原因があります。

おすすめケアと合わせて詳しくみていきましょう。

 

■毛穴・毛髪のゆがみ


加齢により頭皮の毛穴にたるみが生じることで、くせ毛が生えやすくなります。
通常、頭皮の毛穴は円形ですが、頭皮がたるむと毛穴が楕円にゆがみ、まっすぐな髪が生えにくくなります。

 

おすすめケア:ブラッシングやシャンプー時のマッサージで頭皮の血行を促しましょう。頭皮のたるみがキュッと引き締まります。

 

 

■水分量の減少と偏り

 

髪の水分は髪内部にあるコルテックスという部分にため込まれます。

 

 

しかし、コルテックス細胞の構造に偏りが生じると、髪内部の水分量のバランスが崩れてしまいます。水分が不足している部分は収縮し、水分を吸った部分は膨らみ、髪にうねりが生じます。

 

おすすめケア:髪内部の水分の油分のバランスを均一に整える「二段階保湿ケア」が有効です。

 

 

■頭皮の血行不良・栄養不足


頭皮の血行不良も髪がうねる原因のひとつです。
頭皮がカチコチに硬い状態では、髪に栄養を十分に届けることができません。

 

おすすめケア:ブラッシングやシャンプー時のマッサージで頭皮の血行を促して、頭皮の栄養不足を解消しましょう。

 

 

■ホルモンバランスの乱れ


出産や更年期など、加齢とともにホルモンバランスは減少し、崩れやすくなります。

ホルモンバランスが崩れるとうねりが出やすい傾向があるようです。

 

おすすめケア:規則正しく、ストレスレスな生活を心がけましょう。

 

 

セルフケアで解決!3つのくせ毛対策!

 

①マッサージシャンプー


まずは手軽にできるマッサージシャンプーをお試しください。

 

マッサージ効果により、頭皮のコリがほぐれ、頭皮の毛穴たるみにも効果的です。

くせ毛用シャンプーを使用すれば、より扱いやすい髪へと近づきます。

 

うねり・くせ毛を素直な髪にアロマエステ 11シリーズ

 

マッサージシャンプーのやり方は簡単です。

モコモコにたっぷり泡立てた状態で、頭皮全体をしっかりつかむようにマッサージします。


しっかり汚れを掻き出すイメージでジグザグに指を動かしましょう。

 

シャンプーをモコモコに泡立てる方法は以下のコラムをチェック▼

シャンプーの効率的な泡立て方を伝授!髪にもお財布にも嬉しい「モコモコ泡」の作り方

 

②二段階保湿で水分量のバランスを整える

 

二段階保湿ケアとは、水分と油分の性質を利用したケア方法。

 

トリートメント ヘアローションで水分・タンパク質を補った後、アロマエステ ヘアエマルジョンに含まれる油分でしっかりうるおいを閉じ込めるメソッドです。髪内部の水分量のバランスを整え、くせ毛をしっとりとまとまりのある髪に整えます。

 

 

パサつきが気になる方や冬の乾燥対策にもおすすめです。

 

③週に1度の頭皮クレンジングでたるみ毛穴対策


たるみ毛穴対策には、頭皮専用のクレンジング剤を使ったディープクレンジングも有効です。普段のシャンプーだけでは落としきれない毛穴の汚れをすっきりと落とすことができます。

 

 

クレンジングの仕方はとっても簡単。

まずアロマエステ スキャルプ クレンジング リファインをシャンプー前の乾いた頭皮にノズルの先を直接つけ、頭皮全体になじませます。あとは指のはらで頭皮になじませ、もみほぐすように2~3分マッサージをしてから洗い流すだけ。

 

手軽にケアができるため、頭皮ケア初心者の方にもおすすめです。

 


 

いかがでしたか?

ストレートパーマをかける前にセルフケアでできることはあります。
くせ毛に悩んでいる方は、ぜひ今回ご紹介した3つのセルフケアをお試しくださいませ。